【読めるかな?描けるかな?】小学3年生の「地図記号クイズ」が時代を反映していた件

夕食時、上の子(3年生)が「地図記号クイズ」を始めました。

学校で習い始めたそうです。

 

地図記号くらい、見たら何となくわかるって。カモン!

 

「発電所描ける?」

描く方かい?(笑) 腕がインベーダーみたいだよね?

 

地図記号:発電所等

 

「じゃあ、病院」

十字を・・・丸で囲む?

 

地図記号:病院

丸で囲むのは保健所でした。

地図記号:保健所

 

「老人ホーム」

え? そんな記号あるの?!

 

地図記号:老人ホーム

2006年に追加されたそうです。

 

「風車」

何それオランダ?

 

地図記号:風車

風力発電ね。これも2006年から。

 

地図記号も時代とともに変わっていました。

そういえば、地理は子どもが大人に勝てる唯一の科目だと聞いたことがあります。

ドヤ顔している娘が憎たらしい(笑)

<メルマガ【ミニマル思考カフェ】2021.6.13 Vol.1020>




《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。
セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。
ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。

→メルマガ【ミニマル思考カフェ】かんたん登録はこちらから



教育関係者向けメールマガジン【論文アカデミー】

小論文を教える教員、講師、添削者のためのメルマガです。
小論文入試の最新情報、過去問の解説、小論文の書き方・教え方など、
日々の指導に役立つ情報を週1回ペースでお届けします。

→メルマガ【論文アカデミー】かんたん登録はこちらから