【敵はスーパーかパン屋か?】比べる相手を間違えると、どんぐりの背比べに自分から並ぶことになってしまう件

「それって、◯◯でも同じじゃないすか?」

企画を全否定しているように聞こえますが、大事な指摘です。

オンリーワンになれる場所を見つけるためです。

 

冷凍パンをおすすめするプレゼンを考えている方がいて、

最初は「冷凍なので保存ができる」とか「スーパーのパンと違って無添加」とかをアピールしていたんです。

 

でも、スーパーで買った食パンを冷凍保存している人は多いはず。

スーパーで無添加のちょっと高いパンを買う人もいるはず。

となると、「スーパーとの差別化」にはならないんですね。

 

「てか、冷凍だと何がいいんですか?」

「レンジで解凍するだけで、パン屋さんの焼きたての味が再現できます」

そこでしょ!

 

パン屋さんの焼きたてって、意外と家庭の朝食では食べられないものです。

朝早くパン屋に行って、買って帰ってこなきゃいけないので。

仕事帰りに駅ナカで買って、翌朝食べるという人が多いんじゃないでしょうか?

 

そう考えたら、

起きてすぐ家で焼きたての味と香りというのは

パン屋さんに勝てるポイントになります。

スーパーと比べている場合じゃなかった!(笑)

 

 

こういうこと、多いんです。

比べる相手を間違えると、どんぐりの背比べに自分から並ぶことになります。

 

「それ、◯◯でもできるよね?」

 

ここでは圧勝できないと思ったら

戦う相手を変えましょう。

<メルマガ【ミニマル思考カフェ】2021.6.8 Vol.1015>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。