【ブーメランを投げ返せ】「おまえは論理的じゃない!」「あなたこそ定義があいまいだ!」

「上司に『論理的じゃない』とよく叱られるんですぅ・・・」

よくいただくご相談です。

 

でも、これにアドバイスするのって難しいんですよ。

「論理的じゃない」というのが何を指すのかが、人によってバラバラなので。

 

「要点を最初に言ってくれない」のを「論理的じゃない」と呼んでいる場合もあれば

「書き方が箇条書きではなく散文的」なのを指していることもあるし、

「とにかくすごいんです!」と主観表現ばかりなのにイラツイているのかもしれない。

「なぜそっちに注目するんや?」と相手の予想とずれているのかもしれない。

「原因と結果がかみあっていない」というのはかなりレベルの高い指摘です。

 

人によって、ケースによって定義がバラバラです。

 

「おまえは論理的じゃない!」と叱られて途方に暮れているなら、

それはあなたのせいではありません。

雰囲気で「論理的」とか言っている上司が悪い(笑)

 

「すみません、勉強してきますぅ」と引き下がるのではなく、

「何が足りないですか?」と聞き返しましょう。

 

・・・いや、ストレートに聞いたら怒られそうですね(笑)

 

聞きにくい質問は二択にしましょう。

「話す順番が悪いんですか? それとも形容詞が多いからですか?」

 

《おすすめ過去記事》

【稼げる国語力】「六大学の一番上を目指します!」「それって何大学のこと?」

<メルマガ【ミニマル思考カフェ】2022.2.8 Vol.1260>