【パパは絵本作家じゃない】説明のド下手な娘に本番直前のスピーチコンサルを依頼された件


【KADOKAWAセミナーに登壇します!!】
12万部のベストセラー『小論文のオキテ』著者による、指導者のための「小論文・推薦指導のオキテ」

「最初にYES/NOから書き始めるべき?」「体験談を書くと説得力が上がる?」「ネタ本で知識を仕込めばOK?」
巷にあふれる小論文指導の「俗説」に白黒をつけ、先生方のモヤモヤを解消します!
「何を教えればいいかわからない」という先生のための、小論文指導基礎講座!!
→詳しくはこちら
→お申し込みはこちら


説明のド下手な上の子(3年生)が、

なんと日直としてみんなの前でスピーチをするそうです。

自信がないらしく、直前にアドバイスを求められました。

パパの本業は絵本作家ではなく人前でしゃべることだとようやく理解してきたようで。

 

テーマは「夏休みに楽しみにしていること」。

はい、リハーサルいってみよう!

これから私のスピーチを始めます。
私が夏休みに楽しみにしていることは誕生日パーティーです。
プレゼントにはアップルペンシルを買ってもらう予定です。
ケーキはアイスケーキが楽しみです。
これでスピーチを終わります。

何それ?

もらう話ばっかりじゃん。スネ夫か?

この話を聞いたら、クラスのみんなはどう思うかな?

 

ところで、アップルペンシルもらって何するの?

「絵を描く。慎本先生みたいな絵を描く」
https://www.youtube.com/channel/UCd76oqcgFGKUOpyB-1Hmndw

それじゃん! プレゼントもらう話と絵を練習する話、どっちがいい?

私が夏休みに楽しみにしていることは、絵を描くことです。
いつもレイヤーとか何個も使って描いているのですが、
ブラシとかもいろいろ使いこなしたいです。

あれ? 肝心なこと言い忘れてない?

「タブレット」に描くんだよね? 紙じゃないよね?

それにいきなり「レイヤー」とか言っても伝わるかな?

「そっかそっか」

私が夏休みに楽しみにしていることは、タブレットで絵を描くことです。
アプリのいろんな機能をだいたい使えるのですが、少しできないことがあるので・・・

できないことが「少しだけ」の話と「たくさん」ある話、面白くなるのはどっち?

アプリを使っているのですが、
まだ使いこなせない機能がたくさんあるので、できるようになりたいです。

「・・・うーん、最後どうすればいい?」

いろいろ使いこなせるようになって、最終的にはどんな絵を描きたいの?

「慎本先生みたいに、線が細かくて、ちゃんとアタリも取ってて、色もきれいで、目もキラキラで、影もついてて・・・」

長いなあ(笑)それ一言でまとめると?

 

弟「きれいな絵」

 

これから私のスピーチをはじめます。

私が夏休みに楽しみにしていることは、タブレットで絵を描くことです。

まだ知らないアプリの機能をたくさん使えるようになりたいです。

夏休みが終わるころには、漫画家みたいなきれいな絵を描けるようになりたいです。

これでスピーチを終わります。

果たして、上手に話せるんでしょうか?

<メルマガ【ミニマル思考カフェ】2021.7.2 Vol.1039>

【KADOKAWAセミナーに登壇します!!】
12万部のベストセラー『小論文のオキテ』著者による、指導者のための「小論文・推薦指導のオキテ」

「最初にYES/NOから書き始めるべき?」「体験談を書くと説得力が上がる?」「ネタ本で知識を仕込めばOK?」
巷にあふれる小論文指導の「俗説」に白黒をつけ、先生方のモヤモヤを解消します!
「何を教えればいいかわからない」という先生のための、小論文指導基礎講座!!
→詳しくはこちら
→お申し込みはこちら



《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。
セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。
ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。

→メルマガ【ミニマル思考カフェ】かんたん登録はこちらから



教育関係者向けメールマガジン【論文アカデミー】

小論文を教える教員、講師、添削者のためのメルマガです。
小論文入試の最新情報、過去問の解説、小論文の書き方・教え方など、
日々の指導に役立つ情報を週1回ペースでお届けします。

→メルマガ【論文アカデミー】かんたん登録はこちらから