【ご参加ありがとうございます!】「セミナーで教わった理論が当てはまらない?!」それが大事なんです

KADOKAWAセミナー「小論文・推薦指導のオキテ」、

盛り上がりました!!

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございます!!

 

今回は学校や塾の先生方が対象でした。

生徒には手の内を明かせない話もあるんですよ。

「●●●をご褒美にして釣る」とか(笑)

 

2時間のセミナーで

私が教えるときの段取りを一通りお話しましたが、

実際にやってみると、いろいろ困ることが出てくると思います。

 

それが大事!

それが実践!

 

理論が当てはまる練習問題だけでは実力にならないんですね。

「この課題文、マトリックスに収まらなくね?」

「この設問、何いってるかわからない」

一見「想定外」の問題に、理論をどうひねったら当てはまるのか?

これを1つ1つクリアしていくことを「経験値」と呼ぶんです。

 

竈門炭治郎が新しい敵に出会う度に水の呼吸をアレンジしていったみたいに。

 

あ、そうそう。

発想を柔軟にするにはナゾトキが有効です。

「東大松丸式ナゾトキスクール ナゾトキ島でサバイバル!?」

子どもたち(3年生と1年生)の寝る前に読む1冊は最近この本です。

もはや読み聞かせにも寝かしつけにもなってない(笑)

 

〈メルマガ【論文アカデミー】2021.10.11 Vol.031〉




《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。
セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。
ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。

→メルマガ【ミニマル思考カフェ】かんたん登録はこちらから



教育関係者向けメールマガジン【論文アカデミー】

小論文を教える教員、講師、添削者のためのメルマガです。
小論文入試の最新情報、過去問の解説、小論文の書き方・教え方など、
日々の指導に役立つ情報を週1回ペースでお届けします。

→メルマガ【論文アカデミー】かんたん登録はこちらから