【善意の鍋奉行】逆効果なアクリル板の配置を見て、冷めきった郷土料理を思い出した件

緊急事態宣言が解除されて

飲食店も「対策しつつ、ウェーイ!」な感じですが・・・

 

ときどき見かける「テーブルの真ん中を仕切るアクリル板」って、必要ですかね?

家族連れなのにアクリル板で分断されてます。

よく聞こえないので、みんな声が大きくなってるし。

で、隣のテーブルとの間は仕切りなし。

アクリル板という形は守っているんだけど、逆効果だよなあ(笑)

 

 

昔、こんなことがありました。

 

地方で講演をしたあと、宴席で郷土料理を振る舞っていただきました。

そこに鍋奉行みたいな管理職の方が登場して、

「ではまず先生から」といって、ゲストの私に最初の一杯をよそってくれるわけです。

それから全員の分をよそっていくんですが、これが結構な人数で。

「かんぱーい!」「いただきまーす」

という頃には、私のお椀が一番冷めていました(笑)

 

「お客さんだから最初の一杯」という心遣いはありがたいんですが、

「お客さんだから熱々の一杯」の方がよかったなあ。。。

 

でも、「形を守って逆効果」というあるあるを発見したような気がして、

別な意味で「おいしいw」と思いながら宴会を楽しみました。

あのときの鍋奉行さんもミニマル思考に貢献してくれた一人です。

 

<メルマガ【ミニマル思考カフェ】2021.10.8 Vol.1137>




《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。
セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。
ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。

→メルマガ【ミニマル思考カフェ】かんたん登録はこちらから



教育関係者向けメールマガジン【論文アカデミー】

小論文を教える教員、講師、添削者のためのメルマガです。
小論文入試の最新情報、過去問の解説、小論文の書き方・教え方など、
日々の指導に役立つ情報を週1回ペースでお届けします。

→メルマガ【論文アカデミー】かんたん登録はこちらから