【伝え方が9割】あのベストセラーの「ドラマ化」が頭おかしすぎて嫉妬するレベルである件

ベストセラー「伝え方が9割」にはマンガ版もありますが、

まんがでわかる 伝え方が9割

 

実はドラマ化もされていたそうで。

「77部署合体ロボダイキギョー」

 

え? タイトルとリンク間違ってるって?

いえいえ、これでいいんです。

「伝え方が9割」のドラマ版が「77部署合体ロボダイキギョー」なんです。

 

巨大合体ロボの各部分が大企業の各部署になっていて、

左膝関節パイロットである主人公(勝地涼さん)の伝え方が下手なために、

膝から下のすねや足の指などの担当者が動いてくれず、パワハラ扱いされてしまう・・・

そこで「伝え方が9割」のノウハウが登場するわけです。

 

この発想の飛躍、凄いなあ!! 頭おかしいなあ!(褒め言葉)

低予算コントのノリには好き嫌いあるかもしれませんが、

普通なら続編、コミック版、そのまんまの映像版くらいしか出てこない固定観念をぶっ壊したアイデアには

大いに学ぶところがありますね。

<メルマガ【ミニマル思考カフェ】2021.10.2 Vol.1131>




《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。
セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。
ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。

→メルマガ【ミニマル思考カフェ】かんたん登録はこちらから



教育関係者向けメールマガジン【論文アカデミー】

小論文を教える教員、講師、添削者のためのメルマガです。
小論文入試の最新情報、過去問の解説、小論文の書き方・教え方など、
日々の指導に役立つ情報を週1回ペースでお届けします。

→メルマガ【論文アカデミー】かんたん登録はこちらから