【逆転人生】学歴フィルターを乗り越えたいなら、資格の勉強なんかしている場合じゃなかった件

先日の大規模オンライン講習会、

商業科と工業科の高校生250人が対象でした。

 

すると質問の中には

「やっぱり日本は学歴社会なんでしょうか? MARCHとかの有名大学を出てないとダメですか?」

「コネって大事ですか? 私にはコネが何もないんですが」

「富裕層になるにはどんな仕事に就けばいいですか?

なんていうのもよく来ます。

 

大学を出ればいいってもんじゃないことを

高校生たちもよくわかっているようで。

あるいは日本が階級社会になりつつあることを

敏感に感じ取っているのかもしれません。

 

私の答えは「コネを自力で作ろう!」です。

「私にはコネがない」というのは親のコネとかをイメージしているんでしょうが、

コネは自分で作るものですよね。

 

たとえば、

セミナーを主催する会社にインターンやアルバイトで潜り込むという手があります。

 

経営者や各分野の第一人者みたいな人が

講師としても受講者としても集まってきます。

そこで受付から弁当出しまで雑用をこなす。雑用のプロになる。

 

気に入られたら、大人たちの会話に混ぜてもらえます。

ビジネスのこと、キャリアのこと、お金のことなど、学校では教えてくれないことをたくさん学べます。

(そのまえに、高額料金のセミナー内容をタダで聞けるってすごいことです)

そこからの紹介、また紹介・・・とつながっていくのが本当の「コネクション」というやつです。

 

という回答をしておきました。

もしかしたら小論文より役に立つ話だったかもしれない(笑)

<メルマガ【ミニマル思考カフェ】2021.8.7 Vol.1075>