【あなたは何屋?】副業、転職、業態転換で成功するのは「本業の周辺の◯◯」だったりする件

同じ職場で働いていても、

「自分は何屋なのか」という自己定義は

人によって違ったりするものです。

 

同じカフェの店員でも

「私は接客業のプロ。たまたまカフェを選んだだけ」という人もいれば

「私はコーヒーを提供するプロ。カフェだから接客もするけど」という人もいます。

 

予備校でも同じです。

「自分は教育のプロ」という人もいれば

「俺様はエンターテイナー」という人もいます。

 

どれが正しいとかではありません。

「自分は何屋」という自己定義は何通りもあると知っていることが大事です。

 

「Aもある。Bもある。でも、いまの自分はC」という客観視ができていると、

仕事で行き詰まったときに発想を切り替えられるんですね。

 

(よく引き合いに出されるのが、写真フィルムのコラーゲンを化粧品に転用した富士フイルムです)
https://bit.ly/3ap7SGn

 

副業や転職で成功しやすいのは

「本業と同じこと」でもなく、「まったく違うこと」でもなく、

「サブとしてやっていたこと」。

 

本業1つに打ち込んでいると、必然的にサブの業務が発生しているはずですから。

あなたの本業は何屋でしょう?

サブの業務は何でしょう?

<メルマガ【ミニマル思考カフェ】2021.4.20 Vol.0966>




《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。
セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。
ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。

→メルマガ【ミニマル思考カフェ】かんたん登録はこちらから



教育関係者向けメールマガジン【論文アカデミー】

小論文を教える教員、講師、添削者のためのメルマガです。
小論文入試の最新情報、過去問の解説、小論文の書き方・教え方など、
日々の指導に役立つ情報を週1回ペースでお届けします。

→メルマガ【論文アカデミー】かんたん登録はこちらから