【子どもは親の真似をする】在宅ワークするなら「勉強してる」っぽい仕事ぶりを見せてやりたい件

 

4月から始まる朝日中高生新聞の連載のために

イラストの原案を描いていると、

 

子どもたちが寄ってきて、

隣に座ってお絵かきを始めます。

(こういうときは静かで助かります)

 

私がRPG風のキャラクターたちを描いていたところ、

下の子(5歳)がその中の「死神」に興味を持ってしまいました(笑)

(死神くんが実はいいヤツだったというオチだったんですが、編集部から「このご時世、新聞で死神は使えません」とNG出されました・苦笑)

ネットで死神の画像を検索して、かわいいの死神のイラストを探しています。

 

私がイラストのラフを描くときは

A4の紙を半分に折って使うので

テーブルの上に半分に折った紙がいくつもありまして、

 

気づいたら「しにがみえほん」という冊子を作っていました。

最近、4コマ漫画を冊子にするんですよ。表紙も作って。

 

私のイラストに台詞の吹き出しがあったもので、

新作では自分の絵本にも吹き出しを描いています。

 

 

親に「やれ」と言われたことはやりませんが、

親がやっていることは真似するものですね。

 

子どもは親の鏡です。

 

ということは、

私が原稿を手書きしてみせれば、

真似して勉強をしてくれるんでしょうか???

<メルマガ【ミニマル思考カフェ】2020.3.30 Vol.0580>




《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。
セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。
ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。

→メルマガ【ミニマル思考カフェ】かんたん登録はこちらから



教育関係者向けメールマガジン【論文アカデミー】

小論文を教える教員、講師、添削者のためのメルマガです。
小論文入試の最新情報、過去問の解説、小論文の書き方・教え方など、
日々の指導に役立つ情報を週1回ペースでお届けします。

→メルマガ【論文アカデミー】かんたん登録はこちらから