「ビジネス書著者のロジック×予備校講師のわかりやすさ」ロジカルライティング講師・鈴木鋭智の公式サイト
  • 鈴木鋭智(すずきえいち)のセミナー、研修

鈴木鋭智って、どんな人?

■企業研修、ビジネスセミナーの講師です。

「問題解決型ロジカルライティング」の専門家として、若手社員〜管理職の問題解決トレーニングのほか、広報・セールスライティングに関するコンサルティング、プロの著者を対象とした文章指導など幅広く活動。満席御礼を連発する人気講座の内容をまとめた著書『ミニマル思考 世界一単純な問題解決のルール』は台湾、韓国でも翻訳出版されています。

■参考書『小論文のオキテ55』の著者です。

代々木ゼミナール講師時代の2011年、ロジカルシンキングを高校生向けにアレンジした『何を書けばいいかわからない人のための小論文のオキテ55』を出版。発売以来6年間Amazonカテゴリ1位、シリーズ累計16万部を超えるベストセラーに。また2013年から2014年までNHK Eテレ「テストの花道」に小論文の先生として出演していました。

■CSS公務員セミナーにも登壇しています。

国家公務員・地方公務員の論文試験対策を担当しています。行政の施策をまとめるだけの答案が通用したのは昔の話。いまの公務員試験では「自分の頭で問題解決できる人材」が選ばれます。「待機児童問題」「外国人居住者との共生」など、社会のリアルな問題を解決するアイデアを出すためのトレーニング。論文のみならず、集団討論でも圧倒的な差がつきます。

■要するに、「問題解決のロジック」を教える専門家です。

ブログ

右から左から泡沫候補まで「支離滅裂な投票行動」に見えるのは、毎回「◯◯してくれた人」に投票しているから

もうすぐ参院選です。 どの党の誰に投票するか、どうやって決めてます?   私の場合は 「最初に声かけ …

「国内でくすぶっている若者は、思い切って海外に出ると人生拓けるぞ」を実証する「ベストセラー著者あるある」

先日、友人とこんな会話になりました。   「日本に来て知り合う韓国人も 海外旅行中にドミトリーとかで …

「オランウータン問題」の答え方を見ると、人の思考回路には正解と不正解の分岐点があることがはっきりわかる件

  先日の、チンパンジーとオランウータンの話の続きです。 (箱を開けてバナナを取るのに、チンパンジー …

チンパンジーとオランウータンの実験から、「ぼーーーーーーーーっとしている」ように見える人の正体を考察してみた件

チンパンジーとオランウータン、 どちらが賢いのかという実験の話です。   箱の中にバナナが入っていて …

【参加資格が狭いw】7月7日、渋谷で人狼ゲームに参加できる人を募集します!!

  普通、ブログでの告知というのは 「新刊が出ました!」とか 「出版記念講演会をやります!」とか 「 …

即興で伴奏を弾く方法がやっとわかった父親 vs「『ド』だけで弾ける曲」を独自に解釈した4歳児

ピアノを習い始めた上の子(6歳)。 最初は「ド」だけで弾ける曲からスタートして、 だんだん「ドレミ」だけの曲と …

「オブラートに包まずズケズケ突っ込む文化」をうっかり翌日まで引きずって怖がられてしまった件

  金曜日、 出版の師匠・土井英司さんのトークショーでした。 「今日は著者のみなさんも多いようなので …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 鈴木鋭智 Official BLOG All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.