MENU

【小論文のオキテ55方式】1か月集中「添削&質問し放題」パックのご案内

「学校の先生と塾の先生、言うことが正反対なんです。誰を信じればいいの?」

「赤本の小論文は『解答例省略』が多くて、自分では勉強できない」

「通信添削を受けているけれど、ぜんぜん上達している気がしない・・・」

 

そんな受験生のお悩み・不安を解消します!!

 

10万部のベストセラーであり、学校の先生方からも支持される定番の参考書、

『何を書けばいいかわからない人のための 小論文のオキテ55』著者の鈴木鋭智

あなたの答案を添削し、どんな質問にも答えるという太っ腹な新企画!

 

その名も

【小論文のオキテ55方式】1か月集中「添削&質問し放題」パック

 

1か月間、何度でも添削を受けることができます。何度でも質問できます。

・「小論文って、何書くの?」という超初心者から難関大学を狙う上級者まで、生徒のレベルに合わせた完全個別指導

・答案から「書き方の癖、考え方の癖」を分析し、的確なアドバイスを差し上げます。

・添削を始める前に、志望校と受験スケジュールから逆算して最短コースの作戦を立てます

・志望校の過去問を中心に進めていきます。どんな難問でもOK!

 

詳細・お申し込みはこちら

 

 

鈴木鋭智って、どんな人?

■企業研修、ビジネスセミナーの講師です。

「問題解決型ロジカルライティング」の専門家として、若手社員〜管理職の問題解決トレーニングのほか、広報・セールスライティングに関するコンサルティング、プロの著者を対象とした文章指導など幅広く活動。満席御礼を連発する人気講座の内容をまとめた著書『ミニマル思考 世界一単純な問題解決のルール』は台湾、韓国でも翻訳出版されています。

■参考書『小論文のオキテ55』の著者です。

代々木ゼミナール講師時代の2011年、ロジカルシンキングを高校生向けにアレンジした『何を書けばいいかわからない人のための小論文のオキテ55』を出版。発売以来6年間Amazonカテゴリ1位、シリーズ累計16万部を超えるベストセラーに。また2013年から2014年までNHK Eテレ「テストの花道」に小論文の先生として出演していました。

■CSS公務員セミナーにも登壇しています。

国家公務員・地方公務員の論文試験対策を担当しています。行政の施策をまとめるだけの答案が通用したのは昔の話。いまの公務員試験では「自分の頭で問題解決できる人材」が選ばれます。「待機児童問題」「外国人居住者との共生」など、社会のリアルな問題を解決するアイデアを出すためのトレーニング。論文のみならず、集団討論でも圧倒的な差がつきます。

■要するに、「問題解決のロジック」を教える専門家です。

講演・研修メニューはこちら