異常気象で雪不足だったこの冬は、スキー場には「災難」でも社会的には「幸運」だったんじゃないか仮説 

埼玉は朝から雪景色です。

 

例年だったら、季節外れの大雪で

首都圏の交通網は大混乱していたところです。

 

外出自粛要請を無視して出かける人も大幅に減りそうで、

行政からすると、この雪は「ラッキー」だったかもしれません。

 

 

雪といえば、

 

昨年末からの暖冬、雪不足で

全国のスキー場は悲鳴を上げていました。

 

もしも例年並みの積雪があったら

世界中からスキー客が集まって

もっと早く

日本中のスキー場がクラスターだらけになっていたかもしれません。

 

何が幸いするかわからないものです。

 

さて、ここで国語の問題。

 

「人生万事□□が馬」

この□□に入る言葉は?

 

 

「塞翁」

 

 

で・す・が(笑)、

 

 

「禍福は□□□縄の如し」

この□□□に入る言葉は何でしょう?

 

 

正解はこちら↓
https://imidas.jp/proverb/detail/X-02-C-06-6-0001.html

<メルマガ【ミニマル思考カフェ】2020.3.29 Vol.0579>



《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。

セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。

ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。


かんたん登録はこちらから
登録 解除
*メールアドレス