捕虜収容所のような中学校。子どもたちは[したがう たたかう にげる ◯◯]どれを選ぶのか問題

 

近所の中学校は

「軍隊みたい」と評されるガチガチ管理型の学校です。

 

この寒い日でも

体育は半袖、短パン。

 

シベリア抑留ですか?!

 

聞くと、ちゃんと長袖長ズボンの体育着もあるらしいのですが、

「着ると、内申点を下げられる」

 

軍隊というより、ジョージ・オーウェル『1984』です(笑)

 

さて、こういう学校にはどう対処するのがいいんでしょう?

1 仕方ないので学校の支配に従う

2 行き過ぎた管理に異を唱えて、戦う

3 もっと自由な学校に逃げる

4 「うひゃー!この学校すげーよ!少年院だよww」と笑いながら、先生の目を盗んでズルをするサバイバル術を身につける
(青森高校の超暴力教師K先生の「被害者」たちはこんなノリでした)

 

上の子はまだ小学校1年生なのでまだまだ先の話ですが、

中学校に上がる頃、1〜4のどれを選ぶ子になっているのか

心配でもあり楽しみでもあります。

<メルマガ【ミニマル思考カフェ】2020.2.7 Vol.0528>



《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。

セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。

ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。


かんたん登録はこちらから
登録 解除
*メールアドレス