プロフィール作りとは、一見バラバラな職歴・経歴・人生経験を「◯◯」でリンクさせることである件

先日、都内某所にゲスト講師として登壇しました。

テーマはセルフブランディングとプロフィールです。

 

ついでに受講者のみなさんのプロフィール的な資料にちょこっとアドバイスを差し上げたんですが、

やっぱり最初は自分の価値を掘り起こせていないんですよね。

いまの職業と過去の職歴とか人生経験とかがリンクしていないんですよ。

 

自分の「これまで」を一切消すと、

「あなたから買いたい」という必然性が弱いので

同業者に勝てません。

 

逆に、自分の「これまで」に縛られすぎると、

いまの仕事で「それは私らしくない」とかという妙なこだわりが発生して

全力を出すことができません。

 

単にバラバラな人生経験をツギハギしただけだと、

「フラフラしている人がたまたま思いつきを言っているだけ」という印象になります。

 

 

難しいもんですね(苦笑)

 

 

理想的なのは

「一見バラバラな経歴の奥に、現在につながる一貫した『何か』がある」

というプロフィールです。

 

意外とその「何か」というのは

失敗談とか辛かった経験とかはずかしい過去とか、

いわゆる「黒歴史」の中にあったりするものです。

成功体験ばかりに目を向けていても、見つからないんですよ。

 

過去の失敗という事実は変えることができません。

でもその事実の「自分にとっての意味」なら、いま変えることができます。

これが「いまの職業と過去の経験のリンク」になるわけです。

 

あなたの経歴の奥にある、一貫した「何か」は何でしょう?

<メルマガ【ミニマル思考カフェ】2020.1.26 Vol.0516>



《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。

セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。

ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。


かんたん登録はこちらから
登録 解除
*メールアドレス