鈴木鋭智のロジカルシンキング&ライティング研修

ロジカルシンキング、ロジカルライティングの社員研修に登壇しています。

でも、教科書的な、理屈先行の「ロジシン」とは違います。

初心者が覚えにくい部分、ミスしがちな部分を知り尽くし、絶妙な難易度のワークでトレーニング。

演習あり座学あり、笑いあり達成感ありの「飽きずに学べて成果を出せる」研修をお届けします。

講師による個別添削指導

「聞いて終わり」にしない。学んだ成果を確認する。

そのために、ワークの答案を講師・鈴木鋭智が直接添削します。

ロジックや視点のズレは容赦なく突っ込みますが、

花丸をもらって終わると、大人でも嬉しいものですよね。

鈴木鋭智プロフィール

鈴木鋭智(スズキ エイチ)
株式会社キャリア・サポート・セミナー顧問講師
ビジネス書・受験参考書著者
■「問題解決型ロジカルライティング」の専門家として、若手社員〜管理職の問題解決トレーニングのほか、広報・セールスライティングに関するコンサルティング、プロの著者を対象とした文章指導など幅広く活動。
■代々木ゼミナール講師時代、小論文にロジカルシンキングの手法をいち早く取り入れることで合格率を倍増。そのノウハウをまとめた参考書『何を書けばいいかわからない人のための 小論文のオキテ55』(KADOKAWA)はシリーズ累計21万部を超えるロング&ベストセラーとなる。
■2013年から2014年までNHK Eテレ「テストの花道」に小論文の先生として出演。現在は朝日小学生新聞、朝日中高生新聞に連載を執筆中。
■1969年、青森県生まれ。東北大学大学院文学研究科修士課程修了(認知心理学専攻)。

研修事例

事例1 大手メーカー様 
「社内報告会対応研修」

若手社員が入社以来の取り組みを振り返り、今後のビジョンも含めて語るという社内の報告会に向けたスキルアップ研修。 「テーマの設定〜論文作成〜プレゼンテーション」の一連を4〜5か月かけて指導します。 月1回の1日講座と数回のフォローアップを重ね、個別に添削指導しながら最終回のプレゼン練習会に向けて仕上げていきます。

事例2 広告代理店様
「文書力向上研修」

社内、社外の文書をレベルアップするための研修です。 1回目の研修では基本的なロジカルライティングとセールスライティングを学び、2回目の研修では受講者のみなさんの文章をその場で公開添削し、改善するプロセスを体験していただきました。

事例3 システム会社様
「ロジカルシンキング研修」

論理的思考力のトレーニングを目的とした研修。 MECEな箇条書きの練習から、因果関係の錯覚に騙されない練習、仮説を立てて検証する練習など、いくつもの超難問に挑んでいただきました。