【#stayhome=帰宅部の時代】今年のAO入試・推薦入試は活動報告書が「不問」になるかもしれない件

コロナの影響で

AO入試・推薦入試にも変化がありそうです。

 

勉強なんか自宅でもできます。

でも部活や課外活動は当分無理でしょうから、

「活動報告書」に書く実績が作れない!

 

美術部とかは1、2年でも賞を獲ったりできますが、

野球部なんて3年になってやっと出番だったりします。

 

これは大学側もわかっていること。

なので今年のAO推薦は

「直近の活動実績が重視されない」方向になるでしょう。

 

となると、

過去の実績(活動報告書)ではなく

未来のビジョン(志望理由書)と現在の実力(小論文、集団討論、ディベート)

で評価するしかありません。

 

過去が問われないなんて、

帰宅部にとってはラッキーじゃないか!!

 

#stayhomeが正義の時代。

いまこそ帰宅部の底力を見せつけよう!!

(だから小論文の勉強をしよう!!)

<メルマガ【ミニマル思考カフェ】2020.4.8 Vol.0589>



《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。

セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。

ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。


かんたん登録はこちらから
登録 解除
*メールアドレス