いま、8冊目となる新刊の校正中です。

まだ表紙はできていませんが、タイトルだけ決まりました。

「採点者の心をつかむ 合格するプレゼンテーション・面接・集団討論」(かんき出版)

AO入試・推薦入試で近年増えているのが、「面接に10分間のプレゼンテーションを含む」「面接といいつつ、実際はディベート」という形式です。

ただの面接ではない、話す力や発想力などをフル動員したコミュニケーション能力を測る試験といえそうですね。

とはいっても、おそらくこの辺は高校、大学が一番出遅れた分野。

むしろ民間企業の採用基準にようやく大学が合わせ始めたといえます。

なので、今回の新刊「採点者の心をつかむ 合格するプレゼンテーション・面接・集団討論」、

高校生向けの参考書でありながら、

就活の大学生にもそのまんま使えるノウハウ満載です。

もうちょっとで完成です。

お楽しみに☆