「考える」ではなく「捨てる」。問題解決のための“超”ロジカルシンキング
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ライティング講座

ライティング講座

「ロジカルなんとか研修」に期待するものが180度違っていたりする件

「ロジカルシンキング」「ロジカルライティング」の研修のために クライアント企業の担当者の方と打ち合わせをすると …

ポケモンのDVDにセールスライティングの極意が詰まっていた件

  子どもが幼稚園からDVDをもらってきました。 「ポケモンのうたDVD」   幼稚園を通 …

「年金暮らしジジイ」ツイートは褒め言葉だった件

青森市議選で当選した若者が 「年金暮らしジジイ」ツイート問題で 謝罪会見を開いていました。   でも …

顧客対応メールが果てしなく長くなる問題

  こんなご相談を受けました。 「クライアントからのお問い合わせに対応するメールが、果てしなく長くな …

「シンプルなOffice付き」の怖さ

家電量販店のノートパソコンの広告です。 「シンプルなOffice付き!! 62,800円」   職業 …

気持ちを語るのは野暮だよね

  「このドラマ、面白いんです」ではなく「視聴率20%」 「頭良くなった気がする」ではなく「偏差値が …

学校の怪談

  自分でもときどき「怖いわ~」と思うことがありまして。     先生とか面接官 …

書いているのに自覚がない、自分の面白さ

先日の「大事なことほど書き忘れる」という話の続きです。 今回は「面白いことに触れているのに、自分で気づいていな …

大事なことほど書き忘れる

「明らかに表現のミスが多い文章」や 「関係ないことが並んでちぐはぐな文章」というのは その場でザクザク直せます …

理解するまで10年かかった話

人の話というのは、 聞いたときにはピンとこなくても 10年くらい経って初めて分かることもありまして。。。 &n …

夢の添削AI

今週末から東京都と特別区の職員採用試験が始まるため、 「駆け込み添削」の依頼がわんさか来ます。 代わりに添削や …

バリアを張ると話がつまらなくなる

「著者のための文章講座」というのを不定期に開催しています。 すでに出版されている著者、およびこれから出版する予 …

比喩がほしいとき、具体例がほしいとき

ロジカルコミュニケーション・コンサルタントの鈴木鋭智です。 仕事柄、いろいろな方の原稿やプレゼンを拝見するので …

学校では教えてくれない「ビジネス国語」

ロジカルコミュニケーション・コンサルタントの鈴木鋭智です。 「ロジカルコミュニケーション」とは「学校では教えて …

人は否定語では動けない

デパートに子供服を買いに行ったときです。 ミキハウスの売り場で店員さんに相談すると、 「うちではそういう感じの …

カジュアル言葉とフォーマル言葉

「『文章力がない』と上司によく言われるんですが、何が悪いのかわからないんです」 セミナーで若手社員の方から相談 …

炎上の原因は「文法」にある

職業柄、他人の喧嘩やトラブルがすべて「言葉の行き違い」に見えてしまいます。 大人でも子どもでも、意見や言動がぶ …

「教養」か「ロジック」か

ロジカルコミュニケーション・コンサルタントの鈴木鋭智です。 企業研修やビジネスセミナーで「仕事における論理的な …

PAGETOP
Copyright © 鈴木鋭智 Official BLOG All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.