「ビジネス書著者のロジック×予備校講師のわかりやすさ」ロジカルライティング講師・鈴木鋭智の公式サイト
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 出版

出版

「国内でくすぶっている若者は、思い切って海外に出ると人生拓けるぞ」を実証する「ベストセラー著者あるある」

先日、友人とこんな会話になりました。   「日本に来て知り合う韓国人も 海外旅行中にドミトリーとかで …

理系離れとか言われながらも、生物学では日本の高校生が「自由過ぎる研究」で世界から注目されている件

セミは地上に出てきてから1週間しか生きられないというのが定説でしたが、 実際は1か月くらい生きているそうです。 …

「本を出したい?なら企画書とサンプル原稿書いてみて」で9割が脱落していた「うっかり」な理由

「本を出したいんですけど」 と相談してこられる方には 「じゃあ、企画書かサンプル原稿か何か書いてみて」 と軽く …

重版御礼☆でも惜しい!あとちょっと!

おかげさまで、重版決まりました! 『何を書けばいいかわからない人のための 小論文のオキテ55』 29刷 累計9 …

呼吸するようにできちゃった本が売れて、缶詰になって苦労した本が売れなかったりする件

  おかげさまで 『AO入試・推薦入試のオキテ55』が 久しぶりにAmazonカテゴリ1位に返り咲い …

「世に出たいなら本を出すのが手っ取り早いよ」「えっ、ブログ書けって言ってたじゃん?!」

  最近、何人か「面白いな」と思う人に会いまして。   それぞれ社会的に意義のある仕事をし …

「生物は大量絶滅を経て進化する」ネタ切れこそチャンスと捉えるコンテンツ進化論

細胞とか本能とかが覚醒するのって、飢餓状態になったときです。 生物が大きく進化したのも、地球上が大絶滅に見舞わ …

これは名著!『リーダーのためのパーソンセンタードケア』

  「ミニマル思考の人」のブログですから、 この本を紹介しないわけにはいきません。   『 …

コラボイベントで異世界のコミュニティに触れるのは面白い

この記事の続きです。 2019年1月11日「みんな必要とするのに誰も書いてくれなかった、リアルな生活英語の本が …

みんな必要とするのに誰も書いてくれなかった、リアルな生活英語の本ができるまで

  私の友人で、テキサス在住の翻訳家である 「ランサムはな」さんの本が、売れてるんですよ。 &nbs …

「隣のテーブルで話題にのぼる」という現象

  近所のフレッシュネスバーガーで 店長の趣味のBGM、60〜70年代ファンクを聴きながら 仕事の資 …

レッドオーシャンのフチのあたりにブルーオーシャンが

  子どもの頃から、競争が嫌いです。   いや、正確に言うと、   勝てる競争は …

重版御礼!『小論文のオキテ55』のポジショニング戦略

  『小論文のオキテ55』の重版が決まりました! 28刷 累計9万3500部 10万部までもう一息で …

メルマガに痛恨の誤植!!

  メルマガの読者の方からメッセージをいただきました。   「このメルマガが気に入ったので …

直帰率100%(泣)の人気No.1記事

  久しぶりに参考書を出版したということもあって、 2年近く放置していた受験生向けのブログに再び手を …

人に話すと、アイデアもチャンスも降ってくる

  昨日は インスタグラムで浦島太郎の気分になった話 を書きましたが、     …

「目で見てわかる」はやっぱり強い

  古いSNSアカウントを整理したついでに 削除していたインスタグラムのアプリを再インストールしまし …

存在も忘れていたmixiにログインしてみると・・・

  昨日の 「ネット上に残っている古いプロフィール」問題に続いて、 というか、ここから派生して、 & …

本業は「貿易商」?

  最近、久しぶりに高校生向けの参考書を出したというのもあって、 「本業は何なのか?」問題が再浮上し …

元ネタは『風姿花伝』

  おかげさまで 紙の書籍の方も発売開始となりました!! 新刊『採点者の心をつかむ 合格するプレゼン …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 鈴木鋭智 Official BLOG All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.