「考える」ではなく「捨てる」。問題解決のための“超”ロジカルシンキング
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • プレゼンテーション

プレゼンテーション

トークが上手い講師、コンテンツの濃い講師、受講者いじりが得意な講師

  最近、 YouTube配信のお誘いをいただいたり 社内研修が事前収録の映像講義だったり サイトに …

「チョーク芸者」がロジカルシンキング講座に登壇するとヤバイことになる説

  チョーク芸者。   何のことかわかります?   予備校講師の蔑称(2ちゃんね …

自己流ノーリターンか、自己投資20万円で1000万円リターンか

  「面接練習は動画でチェックすると効果的だよ。 面接官役にスマホで撮ってもらうといいね」 &nbs …

グローバル時代の「自己紹介」と「つかみ方」

  たまに「受講者のほとんどが外国人」という研修をご依頼いただきます。   全員中国人、全 …

キーーーーーン!ハウリングが止まらない

  仕事をしていると、 いろんな事情が立ちはだかって 折り合いのつけ方が問われることも多いものです。 …

「やられ桃太郎」と「心配シンデレラ」

  子どもたちを寝かしつけるとき、 必ず「お話」をせがまれます。     中でも …

「目で見てわかる」はやっぱり強い

  古いSNSアカウントを整理したついでに 削除していたインスタグラムのアプリを再インストールしまし …

テレ朝とフジ、どっちのクイズ番組が好き?

  テレビ朝日のクイズ番組といえば、 Qさま、ミラクル9、タイムショック、アタック25。 &nbsp …

社内研修は嫌われ者なのか?

先日、駅ナカのカフェで隣のテーブルにいた若いサラリーマン2人が話していました。 「明日、研修だよ。だりーーー。 …

ビジュアル多めの仕上がりです☆

新刊の実物ができあがりました。 最後の最後で中身の色が赤から青に変わり、 シャキッとした印象に仕上がりました。 …

『採点者の心をつかむ 合格するプレゼンテーション・面接・集団討論』

  いよいよ発売です!! 『採点者の心をつかむ 合格するプレゼンテーション・面接・集団討論』(かんき …

気持ちを語るのは野暮だよね

  「このドラマ、面白いんです」ではなく「視聴率20%」 「頭良くなった気がする」ではなく「偏差値が …

おひとりさまメーカー

本を出すというのは、 ある意味、毎回「新規事業」なんです。     こんなノウハウを出した …

大事なことほど書き忘れる

「明らかに表現のミスが多い文章」や 「関係ないことが並んでちぐはぐな文章」というのは その場でザクザク直せます …

新刊、絶賛校正中

いま、8冊目となる新刊の校正中です。 まだ表紙はできていませんが、タイトルだけ決まりました。 「採点者の心をつ …

面接は所作の細部で9割決まる

ここ数日、いわゆるロケというものに立ち会っていました。 日本経済出版社から7月に発売される高校向けDVD教材の …

「諦めない」「コツコツ」「協調性」の呪縛

「あなたの強みを説明してください」 就活のエントリーシートでは定番の質問ですが、 99%の就活生はこれに正しく …

「つまらないプレゼン」になる、話し方・見せ方以前の大問題

大学受験予備校からビジネスセミナー、企業研修の世界に移ってきたとき、ちょっと驚いたことがあります。 「講師料は …

比喩がほしいとき、具体例がほしいとき

ロジカルコミュニケーション・コンサルタントの鈴木鋭智です。 仕事柄、いろいろな方の原稿やプレゼンを拝見するので …

人は否定語では動けない

デパートに子供服を買いに行ったときです。 ミキハウスの売り場で店員さんに相談すると、 「うちではそういう感じの …

PAGETOP
Copyright © 鈴木鋭智 Official BLOG All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.