落ちこぼれゼロ! 笑って学べるロジカルシンキング&ライティング研修の鈴木鋭智公式サイト
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ロジカルシンキング/ミニマル思考

ロジカルシンキング/ミニマル思考

「高校生に社会問題の解決策を求めるのは無理だろ」という意見について考えてみた件

代ゼミ時代、 小論文を「問題解決のアイデアを出す文章」と教え始めたとき、 同業者の反応はこうでした。 &nbs …

「みんながミスする=仕組みが原因」に気づかない学校と、わざと放置する警察の話

  入学時にはいろいろ書類を書いて提出しますが、 そのうちの一つが「記載漏れ」で戻ってきました。 同 …

ポリコレ的にはNGでも、ミニマル思考的にはOKという「社会問題の境界線」

私のロジカルライティング研修では 「身の回り、または社会の問題を挙げて、それに対する解決策を述べなさい」 とい …

「わかる部分だけ見る」か「腑に落ちない点を疑う」かで、資料の解釈が180度変わってしまう件

国家公務員総合職、 つまり国家を背負うキャリア官僚です。   その採用試験にこんな問題が出たことがあ …

問題解決を阻んでいた「議論の盲点」を見つけるための、シンプルな質問

セミナーや研修で 身の回りのリアルな問題を挙げて、解決策を考える というワークをよくやります。   …

押して開ける扉を、どうしても引いてしまう試着室の謎

家内とデパートに出かけました。 卒園式と入学式に着るものを新調しようということで。   家内が服を選 …

池江選手の注目度から、骨髄バンクのテレビCMの役割を考えてみた

水泳の池江選手が白血病を公表したことで 骨髄バンクへのドナー登録の問い合わせが殺到しているそうで。 &nbsp …

アイデアが月並みなときは「問い方」をちょっと変えてみる

  問題点「満員電車が解消されない」 解決策「時差出勤するべきだ」   そうなんですよ。。 …

これは名著!『リーダーのためのパーソンセンタードケア』

  「ミニマル思考の人」のブログですから、 この本を紹介しないわけにはいきません。   『 …

「一丁食い」vs「三角食べ」、美味しい食べ方はどっち?

食事の「マナー違反」に 「片付け食い」または「一丁食い」というのがあります。   でも私、どっちかと …

毛皮のコートの取り出し方ひとつで上客を逃しているレストラン

  あるレストランでのことです。   いい店だったんです。 料理も美味しいし、店内の雰囲気 …

平成の大合併後も「村」であることに価値がある時代

宮城県内には「村」がほとんどない という話になりまして。   現在、大衡村(おおひらむら)ただ一村な …

30年の間に青森から「つらら」が消えていた件

うちの子たちが 「つららを見たことがない」というので、 「青森に行ったらいっぱいあるよ」と言っていたのですが、 …

新幹線で騒ぐ子どもは、黙らせるより笑わせよう

帰省シーズンです。 飛行機や新幹線の中で 子どもたちが騒ぐ声にイライラ、カリカリする 度量の狭い大人たちが目立 …

見積書を作ってくれない50代営業マンを「変える」ことはできるのか?

  「勝手なやり方で仕事をする社員に困っている。この人を変えるにはどうすればいいでしょう?」 &nb …

あえてシェアハウスではなくアパート経営という夢のプランを語ってみる

  自分でアパートを建てる機会があったらやってみようと 昔から考えていることがありまして。 &nbs …

ベース弾けない問題児をバンドに入れてみた結果・・・の奇跡

  チームを作るとき、 1 業務に合う人材を採用する 2 来た人を業務に合わせて教育する 3 来た人 …

イエス・キリストは最初のジョイントベンチャーで大失敗していた説

  うちの子たちは「クリスマス=サンタの日」で、 「キリスト? 何それケーキの仲間?」と罰当たりなこ …

要領の悪すぎる営業マンなのか、それとも・・・?

午前10時頃、マンションの玄関のインターホンのところに 何かの営業の方がいました。   午後3時、帰 …

公務員予備校でひそかに展開している革命の野望

  来年の春夏に向けたCSS公務員セミナーでの教養論文の講義が始まりました。   そうです …

学校は行事と生活指導をやめなさい

冬になると 乾燥肌でお悩みの方も多いと思います。 私もなんですよ。   (タイトルと乾燥肌、関係ない …

「ロジカルなんとか研修」に期待するものが180度違っていたりする件

「ロジカルシンキング」「ロジカルライティング」の研修のために クライアント企業の担当者の方と打ち合わせをすると …

「職場の問題解決」ワークでブーメランが飛んでくる

  「ふだん別々の現場にいるチーム同士が仲悪いんですよ。 たまに同じ現場に入るとぜんぜん協力的じゃな …

「ミニマル思考は禅に似ている」と言われて思い出した件

  「ミニマル? ミニマムの誤植じゃないっすか?」 「ミニマルシンキング? ロジカルシンキングとどう …

「国語講師あがり」が「問題解決」セミナーに登壇している理由

  「なんで『国語の先生』なのに問題解決なんか教えてるの?」   よく聞かれます。 &nb …

《大阪万博決定に便乗》大阪でセミナーを開催します!!

  2025年 大阪万博開催決定! おめでとうございます!!   今年の2月に大阪商工会議 …

辞めたいバイト講師をフグ料理で引き留められるか?

  地方の学習塾をお手伝いしたときの話です。   ちょうど塾長が困っていました。 若い女性 …

ご機嫌な建設現場

  わが家の目の前で大きなビルの建設が進んでいます。   建設現場って、 ふつうは仮囲いと …

人間は、戦う相手をよく間違える

  「うちの上層部、考えが古いんですよ! 経営陣を入れ替えないと会社に未来はない!」   …

講師モードとコンサルモード

  セミナーの休憩時間や終了後に ご質問をいただくことはよくありますが、   私の場合、さ …

顧客対応メールが果てしなく長くなる問題

  こんなご相談を受けました。 「クライアントからのお問い合わせに対応するメールが、果てしなく長くな …

いらん物を作って売る経済

  楽観的な予想ですが、 歴史の流れ方の一つに「ムダがなくなる」というのがあると思います。 &nbs …

算数も人生も「インド式」

  動画アプリ「YouTube Kids」の「かけ算パスワード」。 まだ九九を教わっていない6歳の幼 …

直帰率100%(泣)の人気No.1記事

  久しぶりに参考書を出版したということもあって、 2年近く放置していた受験生向けのブログに再び手を …

テレ朝とフジ、どっちのクイズ番組が好き?

  テレビ朝日のクイズ番組といえば、 Qさま、ミラクル9、タイムショック、アタック25。 &nbsp …

Google新ルールとの攻防

  先日、Google製の子ども向けアプリ「YouTube Kids」のお話をしました。 子どもが勝 …

『採点者の心をつかむ 合格するプレゼンテーション・面接・集団討論』

  いよいよ発売です!! 『採点者の心をつかむ 合格するプレゼンテーション・面接・集団討論』(かんき …

「ダメに決まってるでしょ!」が面白い

  セミナー中の「問題解決ワーク」で   「子どもがテレビを見すぎることが問題だ」 &nb …

予備校から社会人教育へ「転職」?した理由

  「なんで『受験の専門家』なのにビジネスマンに教えてんの?」   よく聞かれます。 &n …

ルービックキューブ、あと一段

  いま、リビングに ルービックキューブが置いてありまして。     下の2段は …

謎の「人気記事」に学ぶビジネスのヒント

  2008年から、受験生向けのブログを書いていました。 「眠れるライオンもたまには起きるっ」htt …

幼稚園児に割り算を教えてみる

上の子(6歳)が指を使って足し算、引き算できるようになってきました。   ちょっと褒めたら調子に乗っ …

できちゃった結婚の統計

若い世代の中には 安室奈美恵さんが「できちゃった結婚の元祖」であることをご存じない方も多いようで。 &nbsp …

お墓を持たないという選択

伝統行事に疎いもので、 お彼岸というのがよくわかっていません。     お墓参りに行く日? …

理解されない方がゾクゾクする

ある方と話していたときに、 私が言い出した「ある件」について   「それは一般的な会社員には縁遠いし …

学びの成果を測る、たった一つの質問

代ゼミ時代、講師の待遇を決める大きな要素に 生徒によるアンケートがありました。   「授業はわかりや …

「学力に代わる力」とは「◯◯◯◯」でしょ?

教育の世界ではよく、 「学力がすべてじゃない」なんて言われます。   では、 学力じゃないなら、何が …

おひとりさまメーカー

本を出すというのは、 ある意味、毎回「新規事業」なんです。     こんなノウハウを出した …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 鈴木鋭智 Official BLOG All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.