「ビジネス書著者のロジック×予備校講師のわかりやすさ」ロジカルライティング講師・鈴木鋭智の公式サイト
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ロジカルシンキング/ミニマル思考

ロジカルシンキング/ミニマル思考

チャンネル争いを「じゃんけんで決めない」をルールにすると、紛争解決の選択肢が増えるんじゃないか仮説

子どもたちの間でチャンネル争いとかオモチャの取り合いとかが始まると、 「じゃあ、じゃんけんで決めよう」 となり …

「オランウータン問題」の答え方を見ると、人の思考回路には正解と不正解の分岐点があることがはっきりわかる件

  先日の、チンパンジーとオランウータンの話の続きです。 (箱を開けてバナナを取るのに、チンパンジー …

理系離れとか言われながらも、生物学では日本の高校生が「自由過ぎる研究」で世界から注目されている件

セミは地上に出てきてから1週間しか生きられないというのが定説でしたが、 実際は1か月くらい生きているそうです。 …

タクシー広告のテクノロジーが凄いことになっていた割に、東京タワー観光の親子には刺さらなかった件

  昨日、3回タクシーに乗りました。   最近のタクシーは後部座席にディスプレイがついてい …

トラブルが起きたら「ハハハハハハ!」と大笑いしてみる。「不謹慎」と叱られても大笑いしてみる。

  いつものように埼京線が大幅乱れ&超満員だったので、 板橋駅近くのガストで3時間ほど待機。 &nb …

「高校生に社会問題の解決策を求めるのは無理だろ」という意見について考えてみた件

代ゼミ時代、 小論文を「問題解決のアイデアを出す文章」と教え始めたとき、 同業者の反応はこうでした。 &nbs …

「みんながミスする=仕組みが原因」に気づかない学校と、わざと放置する警察の話

  入学時にはいろいろ書類を書いて提出しますが、 そのうちの一つが「記載漏れ」で戻ってきました。 同 …

ポリコレ的にはNGでも、ミニマル思考的にはOKという「社会問題の境界線」

私のロジカルライティング研修では 「身の回り、または社会の問題を挙げて、それに対する解決策を述べなさい」 とい …

「わかる部分だけ見る」か「腑に落ちない点を疑う」かで、資料の解釈が180度変わってしまう件

国家公務員総合職、 つまり国家を背負うキャリア官僚です。   その採用試験にこんな問題が出たことがあ …

問題解決を阻んでいた「議論の盲点」を見つけるための、シンプルな質問

セミナーや研修で 身の回りのリアルな問題を挙げて、解決策を考える というワークをよくやります。   …

押して開ける扉を、どうしても引いてしまう試着室の謎

家内とデパートに出かけました。 卒園式と入学式に着るものを新調しようということで。   家内が服を選 …

池江選手の注目度から、骨髄バンクのテレビCMの役割を考えてみた

水泳の池江選手が白血病を公表したことで 骨髄バンクへのドナー登録の問い合わせが殺到しているそうで。 &nbsp …

アイデアが月並みなときは「問い方」をちょっと変えてみる

  問題点「満員電車が解消されない」 解決策「時差出勤するべきだ」   そうなんですよ。。 …

これは名著!『リーダーのためのパーソンセンタードケア』

  「ミニマル思考の人」のブログですから、 この本を紹介しないわけにはいきません。   『 …

「一丁食い」vs「三角食べ」、美味しい食べ方はどっち?

食事の「マナー違反」に 「片付け食い」または「一丁食い」というのがあります。   でも私、どっちかと …

毛皮のコートの取り出し方ひとつで上客を逃しているレストラン

  あるレストランでのことです。   いい店だったんです。 料理も美味しいし、店内の雰囲気 …

平成の大合併後も「村」であることに価値がある時代

宮城県内には「村」がほとんどない という話になりまして。   現在、大衡村(おおひらむら)ただ一村な …

30年の間に青森から「つらら」が消えていた件

うちの子たちが 「つららを見たことがない」というので、 「青森に行ったらいっぱいあるよ」と言っていたのですが、 …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 鈴木鋭智 Official BLOG All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.