「考える」ではなく「捨てる」。問題解決のための“超”ロジカルシンキング
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • コミュニケーション

コミュニケーション

外国人を雇うときこそ、日本人スタッフの「日本語」を正そう

  「外の荷物、Aだったら中に入れといて」   30分後、 Bの荷物をどうしていいかわから …

「理由は3つ」で平行線

  「ポイントは3つあります(ドヤッ)」   意識高い系のビジネスマンがよく使う話法ですが …

「あなたの話には主語がない」と叱られる人たち

「あなたの話には“主語”がない」と指摘される人、よくいます。   文法的には「主語」じゃないんですけ …

アテンション・プリーズ!

  昨日は幼稚園の運動会でした。   ベテランの先生と新人の先生を見ていると、 「子どもた …

集団面接?集団討論? ディベート?ディスカッション?

「面接だと聞いていたのに、なぜか司会やらされました」 「ディスカッションって書いてあったのに、実際はディベート …

『採点者の心をつかむ 合格するプレゼンテーション・面接・集団討論』

  いよいよ発売です!! 『採点者の心をつかむ 合格するプレゼンテーション・面接・集団討論』(かんき …

「ダメに決まってるでしょ!」が面白い

  セミナー中の「問題解決ワーク」で   「子どもがテレビを見すぎることが問題だ」 &nb …

気持ちを語るのは野暮だよね

  「このドラマ、面白いんです」ではなく「視聴率20%」 「頭良くなった気がする」ではなく「偏差値が …

ご安全に!

  「ご安全に!」という挨拶、好きなんです。     今年の1月、東京がメッチャ …

学校の怪談

  自分でもときどき「怖いわ~」と思うことがありまして。     先生とか面接官 …

学びの成果を測る、たった一つの質問

代ゼミ時代、講師の待遇を決める大きな要素に 生徒によるアンケートがありました。   「授業はわかりや …

イクメンシフトの効果

この4月、下の子が幼稚園に入りました。 この解放感!!(笑) 家に未就園児がいない昼間って、こんなに静かで落ち …

メンタルを鍛えるよりも・・・

「お客様の前だと、カタくなってしまうんです」 「営業なのに、話すのが苦手なんです」 営業職の方からときどき相談 …

「叱る/叱られる」という文化

ある高校に講演会でお邪魔したときのことです。 応対してくれたのは笑顔の素敵な女性の先生。 応接室でアイスコーヒ …

「諦めない」「コツコツ」「協調性」の呪縛

「あなたの強みを説明してください」 就活のエントリーシートでは定番の質問ですが、 99%の就活生はこれに正しく …

「自費診療」は「高額のお客さま」?

ある歯科医院の話です。 とてもいい先生で繁盛していたのですが、 地域のクチコミサイトでちょっとネガティブな評判 …

「逆」を表すのは意外と難しい

ビジネスセミナーの受講者から鋭いご質問(というかご指摘)を受けました。   「論理的な説明とは、次の …

比喩がほしいとき、具体例がほしいとき

ロジカルコミュニケーション・コンサルタントの鈴木鋭智です。 仕事柄、いろいろな方の原稿やプレゼンを拝見するので …

学校では教えてくれない「ビジネス国語」

ロジカルコミュニケーション・コンサルタントの鈴木鋭智です。 「ロジカルコミュニケーション」とは「学校では教えて …

人は否定語では動けない

デパートに子供服を買いに行ったときです。 ミキハウスの売り場で店員さんに相談すると、 「うちではそういう感じの …

カジュアル言葉とフォーマル言葉

「『文章力がない』と上司によく言われるんですが、何が悪いのかわからないんです」 セミナーで若手社員の方から相談 …

「教養」か「ロジック」か

ロジカルコミュニケーション・コンサルタントの鈴木鋭智です。 企業研修やビジネスセミナーで「仕事における論理的な …

PAGETOP
Copyright © 鈴木鋭智 Official BLOG All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.