「ビジネス書著者のロジック×予備校講師のわかりやすさ」ロジカルライティング講師・鈴木鋭智の公式サイト
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • アンガー・マネジメント

アンガー・マネジメント

トラブルが起きたら「ハハハハハハ!」と大笑いしてみる。「不謹慎」と叱られても大笑いしてみる。

  いつものように埼京線が大幅乱れ&超満員だったので、 板橋駅近くのガストで3時間ほど待機。 &nb …

親が諭す「戦いの大義」とは関係なく、お風呂での喧嘩が丸く収まっていた件

6歳と4歳だと、しょっちゅうケンカになります。 このあいだもお風呂でオモチャの取り合いになりました。 &nbs …

ポリコレ的にはNGでも、ミニマル思考的にはOKという「社会問題の境界線」

私のロジカルライティング研修では 「身の回り、または社会の問題を挙げて、それに対する解決策を述べなさい」 とい …

「家事を手伝っても足手まといになるダメ夫」は妻の◯◯が原因だったりする説

  男性が家事を手伝うと、 奥さんに文句を言われるという話、よく聞きます(笑)   「中途 …

指示を聞かない部下に悩む前に、職場の◯◯を制するべし

  「自分より年上の部下とのコミュニケーションで悩んでいます。 部下が指示を求めてくれず、勝手に進め …

「◯◯な奴が大嫌い」という感情的なコアを見つけると、進むべき方向性がはっきりする

  昨日は都内某所でゲストとして講演してきました。   自分のキャリアシフトや出版戦略につ …

1.25%の「不満」コメントをあえてスルーせずに掘り下げてみた件

  セミナー受講後のアンケートというのがあります。 「本日のセミナーはいかがでしたか? 5:満足 4 …

「春眠暁を覚えず」受講者の居眠りにどう対処するか

同業者と話していると、 「居眠りしている受講者をどうするか」 という話題になることがよくあります。 &nbsp …

学校は行事と生活指導をやめなさい

冬になると 乾燥肌でお悩みの方も多いと思います。 私もなんですよ。   (タイトルと乾燥肌、関係ない …

できる学校の不良はケンカの収め方も違う

中学2年生まで、青森県の八戸というところで育ちました。 もっと正確に言うと、海沿いの白銀(しろがね)という地域 …

ご機嫌な建設現場

  わが家の目の前で大きなビルの建設が進んでいます。   建設現場って、 ふつうは仮囲いと …

人間は、戦う相手をよく間違える

  「うちの上層部、考えが古いんですよ! 経営陣を入れ替えないと会社に未来はない!」   …

「ダメに決まってるでしょ!」が面白い

  セミナー中の「問題解決ワーク」で   「子どもがテレビを見すぎることが問題だ」 &nb …

嫌いな奴こそ学びが大きい

いままで、いろんな人に出会って いろんなことを教わってきましたが、   必ずしも いい人、気の合う人 …

「スターはみんな偏食」説

うちの下の子(3歳)がものすごい偏食なんです。   ピザ、ご飯、納豆、塩鮭、マグロの刺し身しか食べま …

「叱る/叱られる」という文化

ある高校に講演会でお邪魔したときのことです。 応対してくれたのは笑顔の素敵な女性の先生。 応接室でアイスコーヒ …

【事例紹介】駐輪場の「迷惑家族」問題

速読講座「フォーカス・リーディング」の寺田昌嗣さんが、こんな記事を書いてくださいました。 「モラルに訴えても改 …

それ、「おたがいさま」で済みませんか?

  生活保護受給者に対して「働かずにお金をもらうとはけしからん!」と怒る方がいらっしゃいますが、 ど …

炎上の原因は「文法」にある

職業柄、他人の喧嘩やトラブルがすべて「言葉の行き違い」に見えてしまいます。 大人でも子どもでも、意見や言動がぶ …

PAGETOP
Copyright © 鈴木鋭智 Official BLOG All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.