「ビジネス書著者のロジック×予備校講師のわかりやすさ」ロジカルライティング講師・鈴木鋭智の公式サイト

ブログ

デジタルで編集・加工しても、アナログな一発撮りにはかなわない

  昨日、大手企業様の研修のためのeラーニング動画を撮影していました。 正味4時間分。   …

子どもにポジティブな仕事観・世界観を持たせたい、脳天気なパパの試み

  「お父さんがお仕事に行かないと、 あなたたちがご飯食べられないでしょ? 働かないと、おもちゃも買 …

「2020年でセンター試験廃止」を惜しみ、文科省の「忖度切れ」を期待してみる

いよいよセンター試験です。 歴史ある「大学入試センター試験」も、今年含めてあと2回。 2020年を最後に廃止さ …

「一丁食い」vs「三角食べ」、美味しい食べ方はどっち?

食事の「マナー違反」に 「片付け食い」または「一丁食い」というのがあります。   でも私、どっちかと …

具体的な地名を出すと、当てはまる相手が狭くなるどころか無限に広がる

  私のプロフィールには、必ず 「1969年、青森県生まれ。東北大学大学院文学研究科修士課程修了(認 …

コラボイベントで異世界のコミュニティに触れるのは面白い

この記事の続きです。 2019年1月11日「みんな必要とするのに誰も書いてくれなかった、リアルな生活英語の本が …

「財布を7つ持っておけ」正しい財布の数え方

  「財布を複数持て」とよく言われます。   収入源を複数持っておけという意味です。 &n …

みんな必要とするのに誰も書いてくれなかった、リアルな生活英語の本ができるまで

  私の友人で、テキサス在住の翻訳家である 「ランサムはな」さんの本が、売れてるんですよ。 &nbs …

毛皮のコートの取り出し方ひとつで上客を逃しているレストラン

  あるレストランでのことです。   いい店だったんです。 料理も美味しいし、店内の雰囲気 …

コタツで数独をやりながらビジネスの「種まき」と「収穫」を考えてみた件

年末、家内の実家で はじめてナンプレ(数独)というものをやりました。   タテの列、ヨコの列、9マス …

スナックのタンバリンから仕事の「解像度」を考えてみた

年末年始、カラオケを楽しんだ方も多いと思います。   私は、歌わないんですよ。 バンドではギター担当 …

平成の大合併後も「村」であることに価値がある時代

宮城県内には「村」がほとんどない という話になりまして。   現在、大衡村(おおひらむら)ただ一村な …

焼き鳥屋のガヤガヤの中で、プロとの音圧の差を見せつけられた話

  ATV(青森テレビ)で長年メインキャスターを務めていた 今泉清保アナに「例の件」を相談してみまし …

30年の間に青森から「つらら」が消えていた件

うちの子たちが 「つららを見たことがない」というので、 「青森に行ったらいっぱいあるよ」と言っていたのですが、 …

HAPPY NEW YEAR!!「一年の計は元旦にあり」を疑ってみる

  新年、あけましておめでとうございます!!   2019年もみなさんにとって素晴らしい年 …

脱・下請けのパワーゲームは「年明けまでによろしく」を断るところから

  「では、年明けまでにお願いします」 とか発注元から言われて 年末年始が潰れそうなフリーランスのみ …

フライングで恐縮ですが、年が明ける前に新年の抱負です

  ある専業主婦の方が   「何をやるかは決めていないけど、 とりあえず開業届を出してきた …

新幹線で騒ぐ子どもは、黙らせるより笑わせよう

帰省シーズンです。 飛行機や新幹線の中で 子どもたちが騒ぐ声にイライラ、カリカリする 度量の狭い大人たちが目立 …

もう1つの居場所を作るという意味での副業のすすめ

「会社が辛い」という人に 「じゃあ辞めれば?」と言っても 「そんなこと、簡単にできるもんかっ!!」とキレられま …

見積書を作ってくれない50代営業マンを「変える」ことはできるのか?

  「勝手なやり方で仕事をする社員に困っている。この人を変えるにはどうすればいいでしょう?」 &nb …

あえてシェアハウスではなくアパート経営という夢のプランを語ってみる

  自分でアパートを建てる機会があったらやってみようと 昔から考えていることがありまして。 &nbs …

ベース弾けない問題児をバンドに入れてみた結果・・・の奇跡

  チームを作るとき、 1 業務に合う人材を採用する 2 来た人を業務に合わせて教育する 3 来た人 …

イエス・キリストは最初のジョイントベンチャーで大失敗していた説

  うちの子たちは「クリスマス=サンタの日」で、 「キリスト? 何それケーキの仲間?」と罰当たりなこ …

最近の社員研修が「スタディサプリ」みたいになってきた件

来月「挑戦」する仕事、 ロジカルライティングの社内研修ではあるのですが、   「動画」なんです。 & …

できない子の数学の解き方に、生産性の低い日本社会の縮図を見た

素行には問題ないのに 勉強が全然できない子って実在します。のび太だけじゃないんです。   宿題も一応 …

笑える研修とマジメな研修、どっちが好きですか?

  ビジネスセミナーと企業研修の世界に転身したとき、こんなことをあちこちで言われました。 &nbsp …

要領の悪すぎる営業マンなのか、それとも・・・?

午前10時頃、マンションの玄関のインターホンのところに 何かの営業の方がいました。   午後3時、帰 …

1.25%の「不満」コメントをあえてスルーせずに掘り下げてみた件

  セミナー受講後のアンケートというのがあります。 「本日のセミナーはいかがでしたか? 5:満足 4 …

頼まれもしないのにアウトプットを始める人にチャンスが落ちてくる

  もしユーチューバーになりたければ、 まずは動画をアップしてみることです。   同じよう …

トークが上手い講師、コンテンツの濃い講師、受講者いじりが得意な講師

  最近、 YouTube配信のお誘いをいただいたり 社内研修が事前収録の映像講義だったり サイトに …

独立したいなら、コツコツ準備するより、さっさとアウトプットしよう

  雇われ講師を卒業して、 自分のブランドで食っていきたい。   そんなことに目覚めた知人 …

「春眠暁を覚えず」受講者の居眠りにどう対処するか

同業者と話していると、 「居眠りしている受講者をどうするか」 という話題になることがよくあります。 &nbsp …

講演メニューをリニューアルしました!

本サイトの講演メニューをリニューアルしました。   セミナータイトルは 「外国人従業員とのトラブルが …

外国人を雇うときこそ、日本人スタッフの「日本語」を正そう

  「外の荷物、Aだったら中に入れといて」   30分後、 Bの荷物をどうしていいかわから …

公務員予備校でひそかに展開している革命の野望

  来年の春夏に向けたCSS公務員セミナーでの教養論文の講義が始まりました。   そうです …

学校は行事と生活指導をやめなさい

冬になると 乾燥肌でお悩みの方も多いと思います。 私もなんですよ。   (タイトルと乾燥肌、関係ない …

懐かしのオモチャ「デルタックス」をゲットしたぜ!

  これ、わかる人ってどれだけいるんでしょう? 昭和のオモチャ、エポック社の「デルタックス」です。 …

「隣のテーブルで話題にのぼる」という現象

  近所のフレッシュネスバーガーで 店長の趣味のBGM、60〜70年代ファンクを聴きながら 仕事の資 …

「ロジカルなんとか研修」に期待するものが180度違っていたりする件

「ロジカルシンキング」「ロジカルライティング」の研修のために クライアント企業の担当者の方と打ち合わせをすると …

« 1 2 3 4 6 »
PAGETOP
Copyright © 鈴木鋭智 Official BLOG All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.