「ビジネス書著者のロジック×予備校講師のわかりやすさ」ロジカルライティング講師・鈴木鋭智の公式サイト

ブログ

フェイスブックで事故現場の写真に「すごいね」を押すと、面白がっているように思われそうでモヤモヤする件

  Facebookにちょっとモヤモヤする機能がありまして。 「いいね!」で選べる絵文字です。 &n …

「プラス思考は伝染する」というのは、笑い方と言葉グセが伝染しているんじゃないか仮説

  読者の方から 「先日の記事を読んで、 仕事でミスしたときに『大笑いとまではいかないけれど、多少笑 …

トラブルが起きたら「ハハハハハハ!」と大笑いしてみる。「不謹慎」と叱られても大笑いしてみる。

  いつものように埼京線が大幅乱れ&超満員だったので、 板橋駅近くのガストで3時間ほど待機。 &nb …

4人グループでのワークをやるために開講直前の座席指定がパズルみたいになっている件

  セミナーで、4人1組のワークをやることがあります。   隣同士とのやり取りと 前後での …

セミナーが「私には合わない内容だった」と言われないよう、冒頭で講師が忘れてはいけない一言

オープン型のセミナーには   いろんな会社から いろんな業種、職種、役職、年代の方が集まります。 & …

「本を出したい?なら企画書とサンプル原稿書いてみて」で9割が脱落していた「うっかり」な理由

「本を出したいんですけど」 と相談してこられる方には 「じゃあ、企画書かサンプル原稿か何か書いてみて」 と軽く …

重版御礼☆でも惜しい!あとちょっと!

おかげさまで、重版決まりました! 『何を書けばいいかわからない人のための 小論文のオキテ55』 29刷 累計9 …

トランプ大統領来日で厳重警戒中。東京駅構内の職務質問に学ぶ「わかりやすい図」の重要性

  トランプ大統領の来日で都内は盛り上がっていますが、   外国の要人が来日するたびに & …

「結構売れてます」「ぼちぼちです」あいまいな報連相をしたがる社員にファクトを言わせる方法

「結構売れてますよ」 「繁盛してるみたいですよ」 「きっと流行りますよ」 あいまいな言い方ばかりする人って、い …

呼吸するようにできちゃった本が売れて、缶詰になって苦労した本が売れなかったりする件

  おかげさまで 『AO入試・推薦入試のオキテ55』が 久しぶりにAmazonカテゴリ1位に返り咲い …

動画編集で作られた「立て板に水」のマシンガントークに、生身の講師はどう立ち向かうべきか

  私、講義のときはめっちゃ早口なんです。   もっとも予備校講師って早口な人が多いので …

「高校生に社会問題の解決策を求めるのは無理だろ」という意見について考えてみた件

代ゼミ時代、 小論文を「問題解決のアイデアを出す文章」と教え始めたとき、 同業者の反応はこうでした。 &nbs …

親が諭す「戦いの大義」とは関係なく、お風呂での喧嘩が丸く収まっていた件

6歳と4歳だと、しょっちゅうケンカになります。 このあいだもお風呂でオモチャの取り合いになりました。 &nbs …

「誤読」は悪いことではなく、読み方が成長する大事なプロセスなんじゃないか仮説

  『おまえうまそうだな』(宮西達也 ポプラ社)という絵本があります。   生まれたばかり …

「部下の細かいミスをどう指摘しようか」と悩みすぎると、もっと重大なことを見落としてしまう件

「部下に企画書やプレゼン資料を作らせたとき、 小さい言葉の間違いを見つけても、 どこまで指摘していいのかわから …

「世に出たいなら本を出すのが手っ取り早いよ」「えっ、ブログ書けって言ってたじゃん?!」

  最近、何人か「面白いな」と思う人に会いまして。   それぞれ社会的に意義のある仕事をし …

住民に多様性のあるマンションでは「ママ・カースト」が生まれないのかも仮説

うちのマンションには 小学生が20人くらいいて、 毎朝、集団登校のために中庭に集まります。   で、 …

「生物は大量絶滅を経て進化する」ネタ切れこそチャンスと捉えるコンテンツ進化論

細胞とか本能とかが覚醒するのって、飢餓状態になったときです。 生物が大きく進化したのも、地球上が大絶滅に見舞わ …

「眠くなる文章には原因が3つある件」を、東横線で乗り過ごした反省で書いてみた

「読んでいて急激に眠くなる文章」って、あります。 仕事で必要な資料だったり、受験生の場合は小論文の課題文だった …

予想問題がズバリ的中! でも予備校講師としてはあんまり喜べなかったりする件

先日、東京都特別区(23区)の職員採用試験がありまして、 CSS公務員セミナーの直前ゼミで私が予想した 「外国 …

「みんながミスする=仕組みが原因」に気づかない学校と、わざと放置する警察の話

  入学時にはいろいろ書類を書いて提出しますが、 そのうちの一つが「記載漏れ」で戻ってきました。 同 …

一番有効だった文章上達法を思い出したら、現在の自分が鼻で笑って全否定している方法だった件

  私の文体について意外な評価をしてくださる方がいました。 参考書の「地の文」と「解答例」の文体がは …

アウトソーシングで企業がスリム化した結果、日本社会全体が「大企業病」になってしまった件

最近、何人かの人たちと「下請け」について語ることがありまして。 (ライターとかイラストレーターとかプログラマー …

ポリコレ的にはNGでも、ミニマル思考的にはOKという「社会問題の境界線」

私のロジカルライティング研修では 「身の回り、または社会の問題を挙げて、それに対する解決策を述べなさい」 とい …

ロボット好き男子の夢を仕事で実現してしまった「音楽友だち」の話

  最近仲良くしている「音楽友だち」がいまして。   私よりずーっと若いのですが、 音楽好 …

無料体験デモセミナー「スッキリ文書で生産性アップ! ロジカルライティング」を開催します

このブログの読者のみなさんの中に 該当する方が何人いらっしゃるのかわかりませんが、 〈人事・研修担当者様限定〉 …

地元の工務店の広告をネタに、コピーライティングの練習をしてみた件

いつも乗る電車のドア部分に 地元の工務店の広告が貼ってあります。 この広告のキャッチコピーが・・・気になるんで …

「効能」や「医学的根拠」を説明しても、相手の「欲求」に火がつくわけではない件

ロジカルライティングのワークでは 最初に「自分の好きなものを人に勧める文章を書く」というワークをやります。 & …

本当の「フィードバック」とは、意見や感想を言われるなんて退屈な話ではないという解釈

学生でも社会人でも、 「音楽で食っていきたい」なんて相談をよく聞きます。 他にも声優になりたい、アニメーターに …

いまさらの告白「ゲームをやる習慣がないんです。だって消費者になるだけでしょ?」

新入社員研修で 「先週、初めて人狼をやった」と言うと 会場から笑いが起きます。   そんな、笑われる …

興味があって質問したのに「先輩に楯突いた」みたいな空気になってしまう問題の回避法

新入社員の女性からご相談をいただきました。   「自分は純粋に興味があって質問したのに、 『何で◯◯ …

「わかる部分だけ見る」か「腑に落ちない点を疑う」かで、資料の解釈が180度変わってしまう件

国家公務員総合職、 つまり国家を背負うキャリア官僚です。   その採用試験にこんな問題が出たことがあ …

「その一言」を必要とする誰かのために宇宙の力が働いたんじゃないかと思う、講師あるある

私のセミナーや研修では、 「気楽に聞いて下さいね。私が言ったこと全部メモしようとか頑張らなくていいですよ」 と …

渋谷で「VR人狼」を初体験して、トレンドに乗り遅れてた感が半端ないことを自覚した件

  みなさん、「人狼」ってご存知でした? 恥ずかしながら、最近までどういうものか知らなかったんです。 …

「世の中の問題を解決する」or「自分が解放されればええやん」2つの視点を自在に切り替える

  新入社員研修でちょこっとだけ体験する「問題解決ワーク」。   普段のセミナーだと、仕事 …

「脱・ゆとり」世代の新卒も、研修後のどんちゃん騒ぎで叱られるのは変わっていなかった件

新入社員研修の休憩時間に、 研修全体を統括する担当者の方がやって来て、 「先生、受講生の態度に何か問題とかあり …

社内研修の名札を見ると、受講者の性格から採用の傾向までわかって興味深い件

新入社員研修のシーズンです。   社内研修では、 受講者の席に各自手書きの名札が置いてあったりします …

「緊張して話が支離滅裂になってしまう」を回避するためにプロ講師がやっていること

  前回の記事に対して、 「金髪ロン毛の写真を公開してほしい」というリクエストを数件いただきましたが …

仙台駅東口で、30歳過ぎてはじめて仕事に打ち込んだ日々を思い出した件

先日、数年ぶりに仙台の街を歩きまして。 18年間も住んでいたので、どこもかしこも思い出がいっぱいです。 &nb …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 鈴木鋭智 Official BLOG All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.