「考える」ではなく「捨てる」。問題解決のための“超”ロジカルシンキング
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 鈴木鋭智(Eichi Suzuki)

鈴木鋭智(Eichi Suzuki)

要領の悪すぎる営業マンなのか、それとも・・・?

午前10時頃、マンションの玄関のインターホンのところに 何かの営業の方がいました。   午後3時、帰 …

1.25%の「不満」コメントをあえてスルーせずに掘り下げてみた件

  セミナー受講後のアンケートというのがあります。 「本日のセミナーはいかがでしたか? 5:満足 4 …

頼まれもしないのにアウトプットを始める人にチャンスが落ちてくる

  もしユーチューバーになりたければ、 まずは動画をアップしてみることです。   同じよう …

トークが上手い講師、コンテンツの濃い講師、受講者いじりが得意な講師

  最近、 YouTube配信のお誘いをいただいたり 社内研修が事前収録の映像講義だったり サイトに …

独立したいなら、コツコツ準備するより、さっさとアウトプットしよう

  雇われ講師を卒業して、 自分のブランドで食っていきたい。   そんなことに目覚めた知人 …

「春眠暁を覚えず」受講者の居眠りにどう対処するか

同業者と話していると、 「居眠りしている受講者をどうするか」 という話題になることがよくあります。 &nbsp …

講演メニューをリニューアルしました!

本サイトの講演メニューをリニューアルしました。   セミナータイトルは 「外国人従業員とのトラブルが …

外国人を雇うときこそ、日本人スタッフの「日本語」を正そう

  「外の荷物、Aだったら中に入れといて」   30分後、 Bの荷物をどうしていいかわから …

「チョーク芸者」がロジカルシンキング講座に登壇するとヤバイことになる説

  チョーク芸者。   何のことかわかります?   予備校講師の蔑称(2ちゃんね …

公務員予備校でひそかに展開している革命の野望

  来年の春夏に向けたCSS公務員セミナーでの教養論文の講義が始まりました。   そうです …

学校は行事と生活指導をやめなさい

冬になると 乾燥肌でお悩みの方も多いと思います。 私もなんですよ。   (タイトルと乾燥肌、関係ない …

懐かしのオモチャ「デルタックス」をゲットしたぜ!

  これ、わかる人ってどれだけいるんでしょう? 昭和のオモチャ、エポック社の「デルタックス」です。 …

「隣のテーブルで話題にのぼる」という現象

  近所のフレッシュネスバーガーで 店長の趣味のBGM、60〜70年代ファンクを聴きながら 仕事の資 …

「ロジカルなんとか研修」に期待するものが180度違っていたりする件

「ロジカルシンキング」「ロジカルライティング」の研修のために クライアント企業の担当者の方と打ち合わせをすると …

ポケモンのDVDにセールスライティングの極意が詰まっていた件

  子どもが幼稚園からDVDをもらってきました。 「ポケモンのうたDVD」   幼稚園を通 …

自己流ノーリターンか、自己投資20万円で1000万円リターンか

  「面接練習は動画でチェックすると効果的だよ。 面接官役にスマホで撮ってもらうといいね」 &nbs …

歴史モノは1冊1000円を超えると売れない説

  某出版社で打ち合わせをしていたとき、   歴史モノは新書や文庫なら売れるけど、単行本で …

「職場の問題解決」ワークでブーメランが飛んでくる

  「ふだん別々の現場にいるチーム同士が仲悪いんですよ。 たまに同じ現場に入るとぜんぜん協力的じゃな …

「ミニマル思考は禅に似ている」と言われて思い出した件

  「ミニマル? ミニマムの誤植じゃないっすか?」 「ミニマルシンキング? ロジカルシンキングとどう …

「国語講師あがり」が「問題解決」セミナーに登壇している理由

  「なんで『国語の先生』なのに問題解決なんか教えてるの?」   よく聞かれます。 &nb …

《大阪万博決定に便乗》大阪でセミナーを開催します!!

  2025年 大阪万博開催決定! おめでとうございます!!   今年の2月に大阪商工会議 …

箱入りパソコンよりフォレスト・ガンプ

  ある会社の社長さんが嘆いていました。   「パソコンできますって言うから 商業高校の情 …

レッドオーシャンのフチのあたりにブルーオーシャンが

  子どもの頃から、競争が嫌いです。   いや、正確に言うと、   勝てる競争は …

重版御礼!『小論文のオキテ55』のポジショニング戦略

  『小論文のオキテ55』の重版が決まりました! 28刷 累計9万3500部 10万部までもう一息で …

できる学校の不良はケンカの収め方も違う

中学2年生まで、青森県の八戸というところで育ちました。 もっと正確に言うと、海沿いの白銀(しろがね)という地域 …

グローバル時代の「自己紹介」と「つかみ方」

  たまに「受講者のほとんどが外国人」という研修をご依頼いただきます。   全員中国人、全 …

外国人受講者ほど「簡単だった」と答えるアンケートの謎

  定期的に登壇しているセミナーで 受講後のアンケートというのがあります。   &nbsp …

辞めたいバイト講師をフグ料理で引き留められるか?

  地方の学習塾をお手伝いしたときの話です。   ちょうど塾長が困っていました。 若い女性 …

ご機嫌な建設現場

  わが家の目の前で大きなビルの建設が進んでいます。   建設現場って、 ふつうは仮囲いと …

地球の中心さいたま vs 辺境マインド

近所のホームセンターで地球儀を買ってみたところ、 クルクル遊び始めた子どもたちが、突然   &nbs …

人間は、戦う相手をよく間違える

  「うちの上層部、考えが古いんですよ! 経営陣を入れ替えないと会社に未来はない!」   …

講師モードとコンサルモード

  セミナーの休憩時間や終了後に ご質問をいただくことはよくありますが、   私の場合、さ …

「年金暮らしジジイ」ツイートは褒め言葉だった件

青森市議選で当選した若者が 「年金暮らしジジイ」ツイート問題で 謝罪会見を開いていました。   でも …

顧客対応メールが果てしなく長くなる問題

  こんなご相談を受けました。 「クライアントからのお問い合わせに対応するメールが、果てしなく長くな …

イクメンと専業主夫がごっちゃにされている件

  ちょっと前、 古い友人に会ったら、開口一番   「専業主夫やってるんだって? どんな生 …

「自己責任論」が噛み合わない

9.11〜イラク戦争の頃から 変わってないなあ、と思いまして。     ジャーナリスト安田 …

キーーーーーン!ハウリングが止まらない

  仕事をしていると、 いろんな事情が立ちはだかって 折り合いのつけ方が問われることも多いものです。 …

メルマガに痛恨の誤植!!

  メルマガの読者の方からメッセージをいただきました。   「このメルマガが気に入ったので …

いらん物を作って売る経済

  楽観的な予想ですが、 歴史の流れ方の一つに「ムダがなくなる」というのがあると思います。 &nbs …

異業種に触れると「相場の桁」が変わる

  人にはそれぞれ 自分が普段やっている仕事の範囲で 「相場感」というのがあるものです。 &nbsp …

算数も人生も「インド式」

  動画アプリ「YouTube Kids」の「かけ算パスワード」。 まだ九九を教わっていない6歳の幼 …

「やられ桃太郎」と「心配シンデレラ」

  子どもたちを寝かしつけるとき、 必ず「お話」をせがまれます。     中でも …

直帰率100%(泣)の人気No.1記事

  久しぶりに参考書を出版したということもあって、 2年近く放置していた受験生向けのブログに再び手を …

人に話すと、アイデアもチャンスも降ってくる

  昨日は インスタグラムで浦島太郎の気分になった話 を書きましたが、     …

「目で見てわかる」はやっぱり強い

  古いSNSアカウントを整理したついでに 削除していたインスタグラムのアプリを再インストールしまし …

テレ朝とフジ、どっちのクイズ番組が好き?

  テレビ朝日のクイズ番組といえば、 Qさま、ミラクル9、タイムショック、アタック25。 &nbsp …

存在も忘れていたmixiにログインしてみると・・・

  昨日の 「ネット上に残っている古いプロフィール」問題に続いて、 というか、ここから派生して、 & …

ネットに散らかる「黒歴史」を回収する

『お金を整える』という、とてもいい本があります。 お金は『ない』のではなく『散らかっている』だけ。 だから財布 …

Google新ルールとの攻防

  先日、Google製の子ども向けアプリ「YouTube Kids」のお話をしました。 子どもが勝 …

埋蔵金を掘り当てろワン

  ある専門学校から「話し方研修」のオファーをいただいたときの話です。   その業界では最 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 鈴木鋭智 Official BLOG All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.