「面接練習は動画でチェックすると効果的だよ。

面接官役にスマホで撮ってもらうといいね」

 

と高校生にアドバイスしたところ、

その子が学校の面接練習のときに先生に撮ってほしいと言ったそうです。

 

 

すると、まさかの「撮影拒否」(笑)

 

 

いやいや、先生を撮ろうってわけじゃないんですけどね。

でも、こういう先生は少なくないです。

 

よくある理由は、

先生自身が面接の所作を正しく知らないため、

指導に自信がなく他人に見られたくないから。

 

座ってスマホ構えているだけでいいんですけどね。

 

 

正解を知らないなら、習いに行けばいいのに。

ビジネスマナーの講座なんて、調べればいくらでもあります。

 

 

私も一時期、お金を払ってビジネスマナーを習いに行ったことがあります。

 

 

1つはANAラーニング(現在のANAビジネスソリューションズ)で、CAの教官が教えてくれるクラスでした。

もう1つは株式会社新規開拓。こちらは元ウエスティンのホテルマンがプロの接遇を教えてくれる上級の講座でした。

前者は3万円くらいだったかな?

後者は10何万円で、合計20万円くらいだったような気がします。

 

 

でも「たったそれだけ」の投資で、

 

AO入試・推薦入試の個別指導で「医学部や早慶を含む第一志望合格率9割」という実績を出し、

『AO入試・推薦入試のオキテ55』なんて面接本まで出して、現在16刷4万4500部。

さらに、この本がきっかけでテレビや雑誌のオファーが来たり、講演に呼ばれたりと

 

直接的なリターンだけでも総額1千万円を超えました。

 

いい投資だったと思います。

 

 

頑なに撮影を拒否して「密室での自己流」に固執する先生も

3万円、いや1万円の講座でいいから一度習いに行けばいいのに。

 

ていうか、私が教えてあげてもいい。

(こうやって先生に面接の所作を教えるビジネスを始めたら、リターンはさらに増えますね・笑)

 

自己投資のリターン、侮れません。

 

─────────────────────────────────


《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。

セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。

ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。


かんたん登録はこちらからhttp://bit.ly/2IcybjD

バックナンバーはこちら→http://bit.ly/2IeQbKg



《セミナーのお知らせ》

◆2018年12月21日(金) 10:00~ 13:00 【満席御礼】
SMBC定額制セミナー「問題解決のためのミニマルシンキング(最小限の思考法)」
http://bit.ly/2xZZx8W


◆2018年12月21日(金) 14:00~ 17:00
SMBC定額制セミナー「伝わる、勝てるプレゼンの技術」
http://bit.ly/2IBjpmR


◆2019年1月23日(水) 13:00~17:00
大阪商工会議所「問題をサクッと解決できる『ミニマル思考』講座」
http://bit.ly/2CA7BRs


◆2019年1月28日(月) 10:00~13:00
SMBC定額制セミナー「報連相に強くなる ロジカルコミュニケーション」
http://bit.ly/2zGZD6f


◆2019年1月28日(月) 14:00~17:00 【残席わずか】
SMBC定額制セミナー「仕事の評価と成果を上げる ロジカル文章術」
http://bit.ly/2UqNRWu

─────────────────────────────────

関連記事

鈴木鋭智(Eichi Suzuki)

「『考える』のではなく『捨てる』“超”ロジカルシンキング」を得意とする企業研修、ビジネスセミナー講師。株式会社キャリア・サポート・セミナー顧問。代々木ゼミナール講師時代、小論文を「文章表現ではなく問題解決の科目」と再定義することにより合格率を倍増。参考書『何を書けばいいかわからない人のための 小論文のオキテ55』はシリーズ累計14万部を超えるヒットとなり、NHK Eテレ「テストの花道」はじめテレビ、雑誌でも活躍する。ビジネスの現場にも即応用できる問題解決メソッドとして、SMBCビジネスセミナーへの登壇を機に社会人教育に転身。満員御礼を連発するセミナーの内容をまとめたビジネス書『ミニマル思考 世界一単純な問題解決のルール』は台湾、韓国でも翻訳出版される。1969年、青森県生まれ。東北大学大学院文学研究科修士課程修了(認知心理学専攻)。