気持ちを語るのは野暮だよね

 

「このドラマ、面白いんです」ではなく「視聴率20%」

「頭良くなった気がする」ではなく「偏差値が45から63に!」

 

主観(気持ち)をそのまま言うより、

事実に代弁させた方が説得力を持ちます。

 

 

・・・という話をセミナーでしたところ、

新入社員の方からご質問がありました。

 

 

「入社1年目を振り返ってプレゼンをする場があります。

『仕事が楽しい』とか『やる気が出た』とかの気持ちは

どう表現したらいいでしょうか?」

 

 

素晴らしい!

楽しいと言える仕事に巡り会えたのは幸運です。

 

 

でも、

その気持をそのまま言うのは、

野暮だし、

嘘くさい。

 

 

 

かといって、

せっかくのポジティブな気持ちを言わずに引っ込めるのももったいない。

 

 

そこで、

こんなご提案をしました。

 

「仕事が楽しい」=ニコニコしてプレゼンする。

「やる気」=やる気が出てどんな行動をしたのかを語る。

 

 

1時間早く起きるようになったとか

資格取得の勉強を始めたとか

20分早く出社してデスクを整えるようになったとか

 

 

本当に「やる気」が出た人は何か目に見える行動をしているはずです。

 

 

「仕事楽しいです!」とか「やる気出ました!」とか

言葉で言わなくても、

 

 

ニコニコ行動していれば、

見ている人は

 

「あいつ、仕事楽しそうだし、やる気ありそうだな」

 

と勝手に思ってくれるものです。

 

 

新人プレゼン、

うまくいきますように!!



《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。

セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。

ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。


かんたん登録はこちらから
登録 解除
*メールアドレス




《新サービスのお知らせ》

■【小論文のオキテ55方式】1か月集中「添削&質問し放題」パック
http://suzukieichi.com/1month-tensaku/


■『ビジネス文書「なんでも添削&コンサル」パック』
次回の募集は3月下旬の予定です。
http://suzukieichi.com/nandemotensaku/

《セミナーのお知らせ》

◆2020年04月16日(木) 10:00~ 13:00
SMBC定額制セミナー「報連相に強くなる ロジカルコミュニケーション」
http://bit.ly/381RHut

◆2020年04月16日(木) 14:00~ 17:00
SMBC定額制セミナー「仕事の評価と成果を上げる ロジカル文章術」
http://bit.ly/2I4LiEt