明治神宮のおみくじ「大御心」が毎回予想外の「お告げ」で、ありがたく受け止めつつも内心困惑しがちな件

明治神宮の「おみくじ」には

「大吉」とか「凶」とかがありません。

その代わり、明治天皇と昭憲皇太后の歌が書かれています。

 

筒をシャカシャカ振ると棒が出てきて、1〜30までの番号が書いてあります。

で、その番号の歌が書かれた短冊みたいなのをもらえるわけです。100円。

 

初めてこれを引いたとき、29番でした。

 

「器には したがいながら いはがねも

とほすは 水の ちからなりけり」

 

ちょうど代ゼミが潰れて環境が激変するときだったので、

柔軟に、でもしたたかに生きるというのは

私にとってリアリティのある「お告げ」だったんです。

 

明治神宮、すげー。

 

こういうのを「ビブリオマンシー」と呼ぶそうです。

Wikipedia「書物占い」

 

 

去年、久しぶりに明治神宮に立ち寄りました。

おみくじ、引きましたよ。

一発ドーン!と仕事のスケールを広げたくて、背中を押してほしかったんです。

 

出てきたのは、11番。

 

「たらちねの 親につかへて まめなるが

人のまことの 始なりけり」

 

要約すると、「親孝行しろ」と。

それじゃない!w 求めてたんと違う!!ww

 

俗人の期待通りにならないのが「お告げ」というものかもしれませんね。

 

 

さて、今年の初詣。

土井師匠と著者仲間8人での「ベストセラー祈願初詣」です。

「ベストセラー祈願」ですからね。

一発ドーン!とヒットを暗示してくれるのか?!

著者の背中を押してくれるのか?!

 

・・・2番でした。

 

「人しれず 思ふこころの よしあしも

照し分くらむ 天地のかみ」

 

「こっそり悪いこと考えていても、神様はお見通しだぞ」ですと。

ご丁寧に裏の解説にも

「明るい生活は秘密のないことから始まります」とダメ押しされました。

 

これは、

「ドッカーンと大ヒットが出て、富と名声を手に入れても

調子に乗って悪いこと始めたり

六本木のクラブで悪い友達作ったりするな」

という戒めでしょうか?

 

前向きに受け止めたいと思います。

<メルマガ【ミニマル思考カフェ】2020.1.4 Vol.0494>



《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。

セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。

ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。


かんたん登録はこちらから
登録 解除
*メールアドレス




《新サービスのお知らせ》

■【小論文のオキテ55方式】1か月集中「添削&質問し放題」パック
http://suzukieichi.com/1month-tensaku/


■『ビジネス文書「なんでも添削&コンサル」パック』
次回の募集は3月下旬の予定です。
http://suzukieichi.com/nandemotensaku/

《セミナーのお知らせ》

◆2019年2月27日(木) 10:00~ 13:00
SMBC定額制セミナー「問題解決のための ミニマルシンキング(最小限の思考法)」
http://bit.ly/2P8XwQF

◆2019年2月27日(木) 14:00~ 17:00
SMBC定額制セミナー「伝わる、勝てる プレゼンの技術」
http://bit.ly/36rkUPf

◆2020年03月10日(火) 10:00~ 13:00
SMBC定額制セミナー「報連相に強くなる ロジカルコミュニケーション」
http://bit.ly/38IXGoN

◆2020年03月10日(火) 14:00~ 17:00
SMBC定額制セミナー「仕事の評価と成果を上げる ロジカル文章術」
http://bit.ly/2RY1VX3