「自分より年上の部下とのコミュニケーションで悩んでいます。

部下が指示を求めてくれず、勝手に進めるためミスや抜けが多く、

上司である自分が後始末をすることになり、

しかも気づくと自分が悪いことになっていて課長に叱られる・・・」

 

さて、どうしましょうか?

 

「部下が指示を求めず勝手に進める」という点に注目すると、

部下本人がミスをしたことに気づいていない可能性があります。

優しい係長が代わりに後始末をしてしまっているので。

 

本人がミスをしたという事実に気づいていないのに、

「察して反省すること」を期待しちゃダメなんです。

まずは「ミスがあった」という事実を共有しましょう。

 

 

・・・なんて、うっかり真面目に話していたんですが、

 

いや、

 

ちょっと待てよ。

 

 

いまの話は「指示を求めずミスをくり返す」の対策ではありますが、

「部下が係長の指示を聞かず、結局自分のせいにされる」

というのはまた別の問題です。

 

 

もし、この職場が

何でも係長のせいにしてしまう人の集まり

だとしたら、

 

部下との報連相を直しても、

彼らは他の口実を見つけてくるでしょう。

 

 

解決すべきは

「報連相のできない部下」ではなく、

「係長が舐められてしまう、職場のマウンティング体質」かもしれません。

 

私だったら、そんな腐った職場はさっさと辞めますけど(笑)、

辞めたくないのなら、

周りの社員とのパワーバランスを変える必要があります。

 

 

人間は誰しも、相手を見て出方を変えるものです。

この人には協力したい。

この人には逆らっちゃいけない。

この人は多少のことは許してくれる。

この人は雑に扱っても大丈夫。

こいつには意地悪したくなる。

子どもが先生を見るときも同じですね。

 

それを決めるのは

「強そう/弱そう」とか「自信ありそう/なさそう」とか、

雰囲気や見た目なんです。

 

役職じゃないんです!

実際の能力でもないんです!

 

では、いまからどうやって「強そうな、自信ありそうなオーラ」を出すか?

 

1 筋トレする

「マッチョになったら社内での人間関係が変わった」と証言する人はたくさんいます。

それに「いざとなったら腕力で倒せる」と思えば上司の説教にも部下の陰口にも動じなくなります。

 

2 大きな声で話す

声が小さいと舐められます。

「うるさくて迷惑かけたらどうしよう?」とか心配しているからダメなんです。

むしろ「うるさいから口論になったら厄介」と思わせるくらいがいいでしょう。

 

3 たまにキレて暴れる

溜め込みすぎず、たまには怒りを爆発させましょう。

大声で机を叩き、実際の怒り以上の演技をすると効果的です。

「仏の顔も三度」。キレたら魔王に変わることを知らしめましょう。

 

マウンティングだらけで腐った組織に秩序を取り戻すのは

魔王による「天下布武」なんです。

 

もともと優しそうな係長さんでしたが、

次回お目にかかるときには

どんな「魔王のオーラ」を発しているか

楽しみにしたいと思います。




《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。

セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。

ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。


かんたん登録はこちらから
登録 解除
*メールアドレス



《セミナーのお知らせ》【NEW!!】

◆2019年10月10日(木) 10:00~ 17:00
SMBCビジネスセミナー「ロジカル・ライティング~正しく伝わる文章術~」
http://bit.ly/2YWmepS

◆2019年11月01日(金) 10:00~ 13:00【満席御礼】
SMBC定額制セミナー「報連相に強くなる ロジカルコミュニケーション」
http://bit.ly/2MqVGdJ

◆2019年11月01日(金) 14:00~ 17:00【空席わずか】
SMBC定額制セミナー「仕事の評価と成果を上げる ロジカル文章術」
http://bit.ly/31JfAEq

◆2019年11月19日(月) 10:00〜 17:00
りそな総研セミナー「論理的に「答える」「書く」、伝える技術」
ご案内 http://bit.ly/2ZtlYCr
お申し込み http://bit.ly/2ZB4HD2


◆2019年12月09日(月) 10:00~ 13:00【NEW!!】
SMBC定額制セミナー「問題解決のための ミニマルシンキング(最小限の思考法)」
http://bit.ly/2neqWl5

◆2019年12月09日(月) 14:00~ 17:00【NEW!!】
SMBC定額制セミナー「伝わる、勝てる プレゼンの技術」
http://bit.ly/2mnRcJz



関連記事

鈴木鋭智(Eichi Suzuki)
ロジカルシンキング&ライティング講師
ビジネス書・受験参考書著者
株式会社キャリア・サポート・セミナー顧問講師
「ビジネス書著者のロジック✕予備校講師のわかりやすさ」を武器とする企業研修講師。
若手社員〜管理職の問題解決トレーニングのほか、広報・セールスライティングのコンサルティング、プロの著者を対象とした文章指導など幅広く活動。
公開セミナーでは満席御礼を連発し、「受講翌日に契約が取れた」「職場の人間関係が改善できた」「笑いと学びが濃密で3時間まったく飽きない」などの評価を得るほか、セミナーの内容をまとめたビジネス書『ミニマル思考 世界一単純な問題解決のルール』は韓国、台湾でも翻訳出版される。
代々木ゼミナール講師時代、ロジカルシンキングを高校生向けにアレンジした参考書『何を書けばいいかわからない人のための小論文のオキテ55』を出版。発売から6年連続Amazonカテゴリ1位、シリーズ累計16万部のヒットとなり、2013年から2014年までNHK Eテレ「テストの花道」に小論文の先生として出演する。
1969年、青森県生まれ。東北大学大学院文学研究科修士課程修了(認知心理学専攻)。