押して開ける扉を、どうしても引いてしまう試着室の謎

家内とデパートに出かけました。

卒園式と入学式に着るものを新調しようということで。

 

家内が服を選んで、試着しようとするわけですが、

 

ガタッ、ガタッ

「あ、押すんだった」

 

なんともベタなボケをかますんですよ(笑)

 

「うーん、もうちょっとシックなのないですかね?」

とかいって店員さんにもう一着持ってきてもらい、

再び試着室へ。

 

ガタッ、ガタッ

「あ、押すんだった」

 

えっ、2回目?!

 

 

あんまり試着室でこんなミスする人っていないと思うんですが、

店員さんも

「なんででしょうねえ? お客様みんな間違えるんですよぉ」

 

 

実はこの試着室、こうなっていました。

わかりにくいですね。

扉の取っ手に注目してください。

そうです。

握るタイプだったんです。

 

 

人はこの取っ手を見ると、

握って、引こうとしてしまうんですよね。無意識に。

 

「アフォーダンス」というやつです。

形状が「こう使え」という指示を出しているんです。

 

むしろ、

取っ手をなくしてしまった方がいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 



《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。

セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。

ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。


かんたん登録はこちらから
登録 解除
*メールアドレス




《新サービスのお知らせ》

■【小論文のオキテ55方式】1か月集中「添削&質問し放題」パック
http://suzukieichi.com/1month-tensaku/


■『ビジネス文書「なんでも添削&コンサル」パック』
次回の募集は3月下旬の予定です。
http://suzukieichi.com/nandemotensaku/

《セミナーのお知らせ》

◆2019年2月27日(木) 10:00~ 13:00
SMBC定額制セミナー「問題解決のための ミニマルシンキング(最小限の思考法)」
http://bit.ly/2P8XwQF

◆2019年2月27日(木) 14:00~ 17:00
SMBC定額制セミナー「伝わる、勝てる プレゼンの技術」
http://bit.ly/36rkUPf

◆2020年03月10日(火) 10:00~ 13:00
SMBC定額制セミナー「報連相に強くなる ロジカルコミュニケーション」
http://bit.ly/38IXGoN

◆2020年03月10日(火) 14:00~ 17:00
SMBC定額制セミナー「仕事の評価と成果を上げる ロジカル文章術」
http://bit.ly/2RY1VX3