いつも乗る電車のドア部分に

地元の工務店の広告が貼ってあります。

この広告のキャッチコピーが・・・気になるんですよ。

 

「新築には、このアンテナ!!

場所をとらない

スタイリッシュアンテナ」

 

写真を見ると、

魚の骨みたいな昔ながらのアンテナではなく

外壁にペタッと取り付けて目立たない、薄型の箱みたいなアンテナの広告です。

 

 

この3行のコピーが、なんかイケてない。

 

 

国語的には

「アンテナ」が2回出てくるところが野暮なんですよ。

 

響きが単調になるというのもありますが、

同じ内容が重複した分、ほかの情報を削っていることになります。

 

 

では「アンテナ」を1つ省略するとしたら、

代わりに何の情報を入れるべきか?

 

いくつか考えられます。

 

「新築の屋根に、魚の骨はガッカリ」

従来の八木式アンテナとの差別化ですが、

写真を見ればわかるので、どうしても必要な情報とはいえないかもしれません。

 

 

「新築は、屋根にもこだわりたい」

オーナーさんの気持ちに寄り添ってみましたが、書かなきゃ困る言葉というほどではありません。

 

 

最後の「スタイリッシュアンテナ」を変えてみたらどうだろう?

 

「カラスもとまらず、見た目もスタイリッシュ!」

従来のアンテナのデメリットを挙げてみましたが、

もしも「スタイリッシュアンテナ」が商品名だったら、ここ切っちゃいけないですよね。

 

 

調べてみました。

一般的には「デザインアンテナ」と呼ばれるようです。

 

では、この会社は「スタイリッシュアンテナ」という商品を売っているのか?

検索してみましょう。

 

 

・・・・・あれ? 会社名なんだっけ?

 

 

たぶんこの路線の沿線だというのはわかる。

お兄さんの爽やかな笑顔も覚えている。

「地域最安値に挑戦」と書いてあったのも覚えている。

 

 

でも、会社名がわからん。

 

 

「埼玉 スタイリッシュアンテナ」で検索しても、たくさんの業者が出てきてどれだかわかりません。

「新築にはこのアンテナ 場所をとらない スタイリッシュアンテナ」で検索しても、見つかりません。

 

 

こ、これは・・・

 

 

アンテナつけようと思った人が

広告で見た「スタイリッシュアンテナ」で検索したら

最初に見つけた他の工務店に電話してしまうという、

 

非常にもったいない事態になっているかもしれません。

 

 

会社名を思い出せないので、もう一度乗りましたよ。埼玉ニューシャトルに。

 

 

すると広告の下に小さく

株式会社 Hi-Five(ハイファイブ)」と。

 

その横に検索窓のやつがありました。

[アンテナ ハイタッチ ] [検索]

 

 

小さいし、会社名と検索キーワードが違うし、

やっぱりこれは「スタイリッシュアンテナ」の検索で他の業者にお客さん取られているパターンです。

 

 

というわけで、

こう変えてみたらどうでしょうね?

 

「新築は、屋根もスッキリ!

(株)ハイファイブの

スタイリッシュアンテナ!」

 

 

 

PS

「スタイリッシュアンテナ 埼玉」とかの検索でこのブログにたどり着いたみなさん。

こんなに長く読ませてしまってごめんなさい。

お探しの会社は、たぶん「株式会社 Hi-Five(ハイファイブ)」です。

<メルマガ【ミニマル思考カフェ】2019.4.24 Vol.0239より>




《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。

セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。

ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。


かんたん登録はこちらから
登録 解除
*メールアドレス



《セミナーのお知らせ》【NEW!!】

◆2019年11月19日(月) 10:00〜 17:00【NEW!!】
りそな総研セミナー「論理的に「答える」「書く」、伝える技術」
ご案内 http://bit.ly/2ZtlYCr
お申し込み http://bit.ly/2ZB4HD2


◆2019年09月27日(金) 10:00~ 13:00【満席御礼】
SMBC定額制セミナー「報連相に強くなる ロジカルコミュニケーション」
http://bit.ly/2XWWgBa

◆2019年09月27日(金) 14:00~ 17:00【満席御礼】
SMBC定額制セミナー「仕事の評価と成果を上げる ロジカル文章術」
http://bit.ly/30FrH4K

◆2019年10月10日(木) 10:00~ 17:00
SMBCビジネスセミナー「ロジカル・ライティング~正しく伝わる文章術~」
http://bit.ly/2YWmepS


◆2019年11月01日(金) 10:00~ 13:00
SMBC定額制セミナー「報連相に強くなる ロジカルコミュニケーション」
http://bit.ly/2MqVGdJ

◆2019年11月01日(金) 14:00~ 17:00
SMBC定額制セミナー「仕事の評価と成果を上げる ロジカル文章術」
http://bit.ly/31JfAEq

関連記事

鈴木鋭智(Eichi Suzuki)
ロジカルシンキング&ライティング講師
ビジネス書・受験参考書著者
株式会社キャリア・サポート・セミナー顧問講師
「ビジネス書著者のロジック✕予備校講師のわかりやすさ」を武器とする企業研修講師。
若手社員〜管理職の問題解決トレーニングのほか、広報・セールスライティングのコンサルティング、プロの著者を対象とした文章指導など幅広く活動。
公開セミナーでは満席御礼を連発し、「受講翌日に契約が取れた」「職場の人間関係が改善できた」「笑いと学びが濃密で3時間まったく飽きない」などの評価を得るほか、セミナーの内容をまとめたビジネス書『ミニマル思考 世界一単純な問題解決のルール』は韓国、台湾でも翻訳出版される。
代々木ゼミナール講師時代、ロジカルシンキングを高校生向けにアレンジした参考書『何を書けばいいかわからない人のための小論文のオキテ55』を出版。発売から6年連続Amazonカテゴリ1位、シリーズ累計16万部のヒットとなり、2013年から2014年までNHK Eテレ「テストの花道」に小論文の先生として出演する。
1969年、青森県生まれ。東北大学大学院文学研究科修士課程修了(認知心理学専攻)。