最近仲良くしている「音楽友だち」がいまして。

 

私よりずーっと若いのですが、

音楽好きで作曲もしていて、雑誌「ヤングギター」か何かにも載ったことがあるという

アマチュアにしてはかなり活躍している男です。

 

音楽について語りだすと、私より熱いんです。

 

昨夜、彼と六本木で会いまして、

ピアノについていろいろ聞いてみました。

上の子が教室に通い始め、私も「ラジオ体操」なんかにチャレンジしているので。

(彼の方は、私の「イングヴェイ先生」の記事に反応してました・笑)

 

彼は小さい頃からピアノのレッスンを受けていたそうですが、

 

「でも、本当は嫌だったんですよ」

 

習い事あるあるです。突然、親に連れて行かれるパターン。

 

「ブロックとか好きな子どもだったんで。

あとトランスフォーマーとかにもはまってましたね」

 

わかるわかる!!

それ、うちの下の子とまったく同じ!

男子はピアノよりロボットだ。

 

 

ところで、いまは何が本業なんだっけ???

 

「サラリーマンです。研究職っす」

 

え? 意外。ファッション業界とかかと思ってた。

研究職って、何作ってんの?

 

「レーザーやってます。光ファイバーに通して通信するための、光の方を作ってます」

 

レーザー?!

ロボットの武器といったら、ビーム砲ですよ!

そんな兵器って本当に作れるの???

 

「あれ、ヤバイっすよ。バカが悪用したら本当に人殺せます」

 

すげー!!

ロボット好き男子はたくさんいても、

そこから本当に兵器を作る側になる人ってなかなかいないでしょ!?

 

家に帰って、さっそく「友だち自慢」です。

「あのな、パパの友だちで小さい頃ロボット好きだった人がいるんだけど、

いま、仕事で

レーザー作ってるんだって!」

 

「すごーい!!」

 

上の子のピアノの役に立つ話を聞こうとしたら、

下の子のロボット魂に火をつけることになったようです。

<メルマガ【ミニマル思考カフェ】2019.4.27 Vol.0242より転載>




《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。

セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。

ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。


かんたん登録はこちらから
登録 解除
*メールアドレス



《セミナーのお知らせ》【NEW!】

◆2019年7月10日(水)15:30~17:30【NEW!】
〈人事・部門教育ご担当者様向け 無料体験デモセミナー〉
「スッキリ文書で生産性アップ! 「ロジカルライティング」」
http://bit.ly/2GzibrJ


◆2019年05月20日(月) 10:00~ 13:00【満席御礼】
SMBC定額制セミナー「報連相に強くなる ロジカルコミュニケーション」

◆2019年05月20日(月) 14:00~ 17:00【空席わずか】
SMBC定額制セミナー「仕事の評価と成果を上げる ロジカル文章術」
http://bit.ly/2IF0Lg1

◆2019年06月17日(月) 10:00~ 13:00【空席わずか】
SMBC定額制セミナー「問題解決のための ミニマルシンキング(最小限の思考法)」
http://bit.ly/2KbM7iF

◆2019年06月17日(月) 14:00~ 17:00
SMBC定額制セミナー「伝わる、勝てるプレゼンの技術」
http://bit.ly/2UwK9gR


関連記事

鈴木鋭智(Eichi Suzuki)
ロジカルシンキング&ライティング講師
ビジネス書・受験参考書著者
株式会社キャリア・サポート・セミナー顧問講師
「ビジネス書著者のロジック✕予備校講師の話術」を武器とする企業研修講師。
若手社員〜管理職の問題解決トレーニングのほか、広報・セールスライティングのコンサルティング、プロの著者を対象とした文章指導など幅広く活動。
公開セミナーでは満席御礼を連発し、「受講翌日に契約が取れた」「職場の人間関係が改善できた」「笑いと学びが濃密で3時間まったく飽きない」などの評価を得るほか、セミナーの内容をまとめたビジネス書『ミニマル思考 世界一単純な問題解決のルール』は韓国、台湾でも翻訳出版される。
代々木ゼミナール講師時代、小論文指導に「問題解決のトレーニング」を導入する独自の手法で合格率を倍増。参考書『何を書けばいいかわからない人のための小論文のオキテ55』は発売以来6年連続Amazonカテゴリ1位、シリーズ累計15万部のヒットとなり、2013年から2014年までNHK Eテレ「テストの花道」に国語の先生として出演する。
1969年、青森県生まれ。東北大学大学院文学研究科修士課程修了(認知心理学専攻)。