子どもが幼稚園からDVDをもらってきました。

「ポケモンのうたDVD」

 

幼稚園を通して試供品を配るというのはよくあります。

 

それにしてもこのDVD、

市販品ではなさそうで、

紙のパッケージには映画の宣伝とかもなく、歌詞しか書いてないんです。

 

何のために配ってるんだろう?

と思いつつDVDを観はじめたら、

 

 

これが、とても巧みな構成のコンテンツだったんですよ。

 

 

「1 イーブイえかきうた」から始まり、

「2 イーブイマーチ」でお姉さんがイーブイと一緒に踊ります。

 

えかきうたって、親も見てしまうんです。

子どもに「イーブイ描いて」とか突然せがまれるので。

 

さらに、アニメに興味のないお父さんを

可愛いお姉さんのダンスで引き込みます。

 

「3 ピカチュウのうた」

これは定番ですね。初期のポケモンを知っている親世代はホッとします。

 

手を動かせる、一緒に踊れる、ホッとする。

これで親子ともども、つかみはオッケーです。

 

 

そして中盤、いろんなポケモンの歌が続きます。

 

「4 I LOVE コイキング」=昭和歌謡風

「6 どないやねん ヤドン」=レゲエ

私はこの2曲にハマりましたね。

絵も歌もゆる~い感じが好きです。

 

「7 よなよなゲンガー」=ちょっとホラー風

「9 ぼくらのヒトデマン」=野球の応援歌風

下の子は「ヒトデマンかっこいい」とか言って絵を描き始めました。

 

歌だけで、おはなしは一切ないんですが、

かわいい!

ウケる!

キモカワ(笑)!

カッコイイ!

など、感情をあちこちに引っ張られるんですよ。

 

観ていて聴いていて、飽きません。

 

すると再び

「10 イーブイえかきうた YouTuberバージョン」

 

今度は大人から子どもまで、

みんなで巨大な筆でイーブイを描くイベント的な映像です。

 

 

そんな、リアルな人間がワイワイ楽しんでいる風景の直後に

 

 

「11 ポケモンカードゲーム ルールソング」

 

 

商品キターーーーーー!!(笑)

 

 

しかもゲームの説明も歌になっていて聞きやすい!

 

 

五感で親子もろともつかんで、

感情をあちこち揺さぶって、

リアルに引き戻してから

商品を見せる。

 

まるで

 

セールスライティングの構成そのものじゃないですか!!

 

ほらほら、下の子が「ぼく、このゲームほしい」って言い出しましたよ。

 

 

 

長い文章だと途中で読むのやめちゃうということもありますが、

歌なので最後まで聴いてしまうんです。

理屈じゃない分、ダイレクトに感情をつかまれるんです。

 

 

「このDVDすごいね!!

勉強になる!!

パパこれ気に入った!!」

 

子どもたちとは違う意味で、大はしゃぎしてしまいました。

 




《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。

セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。

ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。


かんたん登録はこちらから
登録 解除
*メールアドレス



《セミナーのお知らせ》

◆2019年08月19日(月) 10:00~ 13:00【空席わずか】
SMBC定額制セミナー「問題解決のためのミニマルシンキング(最小限の思考法)」
http://bit.ly/2x6OTwp

◆2019年08月19日(月) 14:00~ 17:00
SMBC定額制セミナー「伝わる、勝てるプレゼンの技術」
http://bit.ly/2InFsiBhttp://bit.ly/2InFsiB

◆2019年09月27日(金) 10:00~ 13:00【満席御礼】
SMBC定額制セミナー「報連相に強くなる ロジカルコミュニケーション」
http://bit.ly/2XWWgBa

◆2019年09月27日(金) 14:00~ 17:00【満席御礼】
SMBC定額制セミナー「仕事の評価と成果を上げる ロジカル文章術」
http://bit.ly/30FrH4K

◆2019年10月10日(木) 10:00~ 17:00
SMBCビジネスセミナー「ロジカル・ライティング~正しく伝わる文章術~」
http://bit.ly/2YWmepS



関連記事

鈴木鋭智(Eichi Suzuki)
ロジカルシンキング&ライティング講師
ビジネス書・受験参考書著者
株式会社キャリア・サポート・セミナー顧問講師
「ビジネス書著者のロジック✕予備校講師のわかりやすさ」を武器とする企業研修講師。
若手社員〜管理職の問題解決トレーニングのほか、広報・セールスライティングのコンサルティング、プロの著者を対象とした文章指導など幅広く活動。
公開セミナーでは満席御礼を連発し、「受講翌日に契約が取れた」「職場の人間関係が改善できた」「笑いと学びが濃密で3時間まったく飽きない」などの評価を得るほか、セミナーの内容をまとめたビジネス書『ミニマル思考 世界一単純な問題解決のルール』は韓国、台湾でも翻訳出版される。
代々木ゼミナール講師時代、ロジカルシンキングを高校生向けにアレンジした参考書『何を書けばいいかわからない人のための小論文のオキテ55』を出版。発売から6年連続Amazonカテゴリ1位、シリーズ累計16万部のヒットとなり、2013年から2014年までNHK Eテレ「テストの花道」に小論文の先生として出演する。
1969年、青森県生まれ。東北大学大学院文学研究科修士課程修了(認知心理学専攻)。