チームを作るとき、

1 業務に合う人材を採用する

2 来た人を業務に合わせて教育する

3 来た人の個性に合わせて業務を変える

この3通りが考えられますが、

 

まあ、3を選ぶ人は少ないですかね(笑)

 

私はどっちかというと3が得意、というか好きなんですよ。

 

 

地方でアマチュアバンドをやっていると、

メンバー集めに苦労します。

プロを目指す人が集まってくる東京とは違うんですよ。

 

メッチャ上手いドラムとベースが入ってくれたものの、

2人とも消防士だったため

大きなイベントでは音楽隊のパレードとかぶってバンドの方には出られない、なんてことも(笑)

 

 

そんな中、ルックスだけで採用した男の子がいました。

身長180超の長身で、色白で赤い髪をしていて、

なぜかスカートを履いている。

 

それまで自分の周りにいなかったタイプなので、見た目で即決しました。

 

 

で、彼を迎えた初スタジオで発覚したんです。

 

全然、ベース弾けねえじゃん!!(笑)

前の日に電話で「練習してます。大丈夫っす」とか言ってたの、ウソでした。

 

 

面白いやつが来たなあ!

 

他にも生活すべてがデタラメなヘタレキャラの男だったんですが、

いい音楽を聴いたときの反応が素直でセンスいいと思ったので、

それを活かそうと思いました。

 

 

彼のアドバイスで私も髪型と衣装を変えて、

人生初、おしゃれパンクになりました(笑)

(ビビアン・ウエストウッドとかヒステリックグラマーとか、初めて知りましたよ)

 

「なぜここ半音下げる???」間違って弾いているのかと思った部分、

あとから聴くと、確かにイケてるんです。

 

デジタルMTR(マルチ・トラック・レコーダー)で録音作業中だったので

「好きに使っていいよ」と言ったら、

本当に一晩中いじって、自分のベースのパートを完成させちゃいました。

 

人生で初めて「集中」というものを体験したらしいです。

 

 

彼の加入で、バンドのルックスも音楽性も想定外の方向に大きく変わりました。

 

そして「華」が出てきたんです。

(それまで華がなかったことに、ようやく気づきました・笑)

 

いわゆるファンの子たちも増え、

コンテストでも勝ち抜くようになり、

いろんなイベントに呼ばれるようになりました。

 

ベース弾けない問題児でしたけど、

彼を入れたことで初めて見えた風景がたくさんありました。

楽しい冒険ができました。

 

「優秀な人材」に恵まれないときは、

思いきって「問題児を活かす」という道も

面白いものです。




《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。

セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。

ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。


かんたん登録はこちらから
登録 解除
*メールアドレス



《セミナーのお知らせ》【NEW!!】

◆2019年11月19日(月) 10:00〜 17:00【NEW!!】
りそな総研セミナー「論理的に「答える」「書く」、伝える技術」
ご案内 http://bit.ly/2ZtlYCr
お申し込み http://bit.ly/2ZB4HD2


◆2019年09月27日(金) 10:00~ 13:00【満席御礼】
SMBC定額制セミナー「報連相に強くなる ロジカルコミュニケーション」
http://bit.ly/2XWWgBa

◆2019年09月27日(金) 14:00~ 17:00【満席御礼】
SMBC定額制セミナー「仕事の評価と成果を上げる ロジカル文章術」
http://bit.ly/30FrH4K

◆2019年10月10日(木) 10:00~ 17:00
SMBCビジネスセミナー「ロジカル・ライティング~正しく伝わる文章術~」
http://bit.ly/2YWmepS


◆2019年11月01日(金) 10:00~ 13:00
SMBC定額制セミナー「報連相に強くなる ロジカルコミュニケーション」
http://bit.ly/2MqVGdJ

◆2019年11月01日(金) 14:00~ 17:00
SMBC定額制セミナー「仕事の評価と成果を上げる ロジカル文章術」
http://bit.ly/31JfAEq

関連記事

鈴木鋭智(Eichi Suzuki)
ロジカルシンキング&ライティング講師
ビジネス書・受験参考書著者
株式会社キャリア・サポート・セミナー顧問講師
「ビジネス書著者のロジック✕予備校講師のわかりやすさ」を武器とする企業研修講師。
若手社員〜管理職の問題解決トレーニングのほか、広報・セールスライティングのコンサルティング、プロの著者を対象とした文章指導など幅広く活動。
公開セミナーでは満席御礼を連発し、「受講翌日に契約が取れた」「職場の人間関係が改善できた」「笑いと学びが濃密で3時間まったく飽きない」などの評価を得るほか、セミナーの内容をまとめたビジネス書『ミニマル思考 世界一単純な問題解決のルール』は韓国、台湾でも翻訳出版される。
代々木ゼミナール講師時代、ロジカルシンキングを高校生向けにアレンジした参考書『何を書けばいいかわからない人のための小論文のオキテ55』を出版。発売から6年連続Amazonカテゴリ1位、シリーズ累計16万部のヒットとなり、2013年から2014年までNHK Eテレ「テストの花道」に小論文の先生として出演する。
1969年、青森県生まれ。東北大学大学院文学研究科修士課程修了(認知心理学専攻)。