テレビ朝日のクイズ番組といえば、

Qさま、ミラクル9、タイムショック、アタック25。

 

一方、フジテレビのクイズ番組は

平成教育委員会、潜在能力テスト、今夜はナゾトレ、金の正解!銀の正解!・・・そして古くは脳内エステ IQサプリ。

 

気づきます?

 

テレビ朝日とフジテレビ、

クイズ番組の方向性が正反対なんです。

 

テレビ朝日のクイズ番組は

難読漢字とか世界遺産の知識とか、

いわゆる「物知り」が勝てるゲーム。

 

それに対しフジテレビのクイズ番組は知識不要。

小学生でもひらめきがあれば正解できるんです。

 

 

それから、もう一つ。

テレビ朝日系のクイズ番組には数学的な問題がほとんど出ないんですよね。

フジテレビの平成教育委員会では、以前こんな問題が出ました。

 

「30枚のコインがあります。

このうち10枚が表、20枚が裏を向いています。

目で確かめずに、

これらを2つのグループに分け、

表の数がどちらのグループも同じになるようにしなさい」

 

 

 

私は2日かかりましたよ。オセロ使って(笑)

 

答えと解説はこちら

ググれば済む時代って、便利ですね(笑)

 

 

 

昨日の平成教育委員会2018では、

更に進化した中学入試の問題が出ました。

 

いわゆる「正解が1つではない問題」。

 

「歩きスマホ問題について、あなたの考えを述べなさい」

「生活できるだけのお金を誰もがもらえたら、働くか働かないか、あなたの考えを述べなさい」

などの問題に対し、1分間でプレゼンをするんです。

アイデアを出して、しかも説得力のある説明をしないきゃいけない。

 

 

これが「21世紀型の学力」ってやつですよ。

20世紀の教養主義とは違うんです。

 

 

テレビ朝日とフジテレビ、

視聴率的にどっちが支持されているかは存じ上げませんが、

フジのクイズ番組の方が個人的には好きですし、

これからの教育を先取りしていると思います。

 

─────────────────────────────────

《セミナーのお知らせ》

◆2018年12月21日(金) 10:00~ 13:00 【空席わずか】
SMBC定額制セミナー「問題解決のためのミニマルシンキング(最小限の思考法)」
http://bit.ly/2xZZx8W


◆2018年12月21日(金) 14:00~ 17:00
SMBC定額制セミナー「伝わる、勝てるプレゼンの技術」
http://bit.ly/2IBjpmR


◆2019年1月23日(水) 13:00~17:00
大阪商工会議所「問題をサクッと解決できる『ミニマル思考』講座」
http://bit.ly/2CA7BRs



《日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】のお知らせ》

セミナーの復習に、お仕事のヒントに、暇つぶしに。

ときにはブログに書けないディープな話も。

毎日昼休みに配信される、ゆる〜く軽〜い無料メルマガです。


かんたん登録はこちらからhttp://bit.ly/2IcybjD

バックナンバーはこちら→http://bit.ly/2IeQbKg

─────────────────────────────────

関連記事

鈴木鋭智(Eichi Suzuki)

「『考える』のではなく『捨てる』“超”ロジカルシンキング」を得意とする企業研修、ビジネスセミナー講師。株式会社キャリア・サポート・セミナー顧問。代々木ゼミナール講師時代、小論文を「文章表現ではなく問題解決の科目」と再定義することにより合格率を倍増。参考書『何を書けばいいかわからない人のための 小論文のオキテ55』はシリーズ累計14万部を超えるヒットとなり、NHK Eテレ「テストの花道」はじめテレビ、雑誌でも活躍する。ビジネスの現場にも即応用できる問題解決メソッドとして、SMBCビジネスセミナーへの登壇を機に社会人教育に転身。満員御礼を連発するセミナーの内容をまとめたビジネス書『ミニマル思考 世界一単純な問題解決のルール』は台湾、韓国でも翻訳出版される。1969年、青森県生まれ。東北大学大学院文学研究科修士課程修了(認知心理学専攻)。