うちでは基本的に

私が子どもたちとお風呂に入る係なんですが、

 

お風呂の中が

カオスなんです。

 

水鉄砲が大小あわせて6個、

ボーネルンドの台所セットの鍋とか皿とかコップとか

お祭りでゲットしてきたスーパーボール多数

シャボン玉のセット

国立科学博物館で買ってきた恐竜の小さい人形10数体

入浴剤から出てきたキュウレンジャーたち

日光江戸村で買ってきたマグネットで壁に貼る忍者たち

コーラのペットボトル

その他いろいろ。。。。

 

これらが湯船一面にプカプカ浮いてるんですよ。

 

子どもたちはこのカオス風呂の中で

シャンプーで洗面器いっぱいに泡を作って料理ごっこをしたり

 

スーパーボールでピタゴラ装置のまねごとをしたり、

1時間くらい「実験」をやっています。

 

 

その間、私も暇なので「実験」をするんです。

 

ペットボトルをお風呂に沈めても

ポコポコポコポコとスムーズには水が入らないものですが、

最短時間でシュッと入れる方法はないものか?

 

空気の逃げ道を作ればいいんですが、

口を半分だけ沈めても、

表面張力と水面の揺れに邪魔されるんです。

 

机上の理屈通りにはならないもんですね。

 

最終的にストローを使うことで

シューーーーーーーウッ

という非常に気持ちのいいペットボトルの沈め方を編み出しました(笑)

 

って、いい年して何やってんでしょうね?

 

 

でも大昔、お風呂で何か発見して歴史に名を残したおじさんがいたじゃないですか。

アルキメデス。https://ja.wikipedia.org/wiki/アルキメデス

 

彼がお風呂の中で浮力のなんちゃらを発見したとき叫んだのが

「ヘウレーカ!(わかった!)」というギリシャ語です。

(「ユリイカ!」と表記されることもありますね)

 

 

上の子はNHKの「又吉直樹のヘウレーカ!」という番組が大好き。

たぶんお風呂の中で毎日小さな「ヘウレーカ!」を見つけているんじゃないかと思います。

 

こうして、6歳と3歳の寝る時間が10時半とかになって

家内に叱られるわけですが。。。

 

─────────────────────────────────


《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。

セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。

ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。


かんたん登録はこちらからhttp://bit.ly/2IcybjD

バックナンバーはこちら→http://bit.ly/2IeQbKg



《セミナーのお知らせ》

◆2019年04月19日(金) 10:00~ 17:00
SMBCビジネスセミナー「ロジカル・ライティング 〜正しく伝わる文章術〜」
http://bit.ly/2DNZE9F


◆2019年04月22日(月) 10:00~ 13:00
SMBC定額制セミナー「報連相に強くなる ロジカルコミュニケーション」
http://bit.ly/2T6OtDu


◆2019年04月22日(月) 14:00~ 17:00 【残席わずか】
SMBC定額制セミナー「仕事の評価と成果を上げる ロジカル文章術」
http://bit.ly/2Ud2ex3
─────────────────────────────────

関連記事

鈴木鋭智(Eichi Suzuki)
ロジカルシンキング&ライティング講師
ビジネス書・受験参考書著者
株式会社キャリア・サポート・セミナー顧問講師
「ビジネス書著者のロジック✕予備校講師の話術」を武器とする企業研修講師。
若手社員〜管理職の問題解決トレーニングのほか、広報・セールスライティングのコンサルティング、プロの著者を対象とした文章指導など幅広く活動。
公開セミナーでは満席御礼を連発し、「受講翌日に契約が取れた」「職場の人間関係が改善できた」「笑いと学びが濃密で3時間まったく飽きない」などの評価を得るほか、セミナーの内容をまとめたビジネス書『ミニマル思考 世界一単純な問題解決のルール』は韓国、台湾でも翻訳出版される。
代々木ゼミナール講師時代、小論文指導に「問題解決のトレーニング」を導入する独自の手法で合格率を倍増。参考書『何を書けばいいかわからない人のための小論文のオキテ55』は発売以来6年連続Amazonカテゴリ1位、シリーズ累計15万部のヒットとなり、2013年から2014年までNHK Eテレ「テストの花道」に国語の先生として出演する。
1969年、青森県生まれ。東北大学大学院文学研究科修士課程修了(認知心理学専攻)。