fc65640ae346fa026fbc5141a3bd0780_s

 

生活保護受給者に対して「働かずにお金をもらうとはけしからん!」と怒る方がいらっしゃいますが、

どこの会社にも「働いていないのに給料をもらっているオジサン」っていますよね。

ここは「おたがいさま」ってわけにはいきませんか?

 

電車内のベビーカーが邪魔だと怒る方もいらっしゃいますが、

海外旅行のでっかいスーツケースでたまたま満員電車に乗り合わせてしまうことってありますよね。

これも「おたがいさま」では済みませんか?

 

「困ったときはおたがいさま」とはよく言いますが、

「迷惑かけるのもおたがいさま」だったりするものです。

 

この「おたがいさま」、英語で何というのか調べてみたのですが、

なかなかピッタリくる言葉が見つかりません。

「Me too.」「So do I.」は単に状況が同じという意味だし、

「Look who’s talking?」は「どの口が言ってんだ?」という皮肉を込めた表現だし、

「We are both to blame.」は一つの出来事について両者に非があるという意味に聞こえます。

(この辺どうなんでしょう? 詳しい方、教えてください)

「今回はあなたが悪いけど、いつか私が迷惑かけることもありうるよね」という、

「仮定の上での許し」みたいな英語表現はないものでしょうか?

 

 

何にでも目くじら立てて白黒つけたがる世の中ですが、

「おたがいさま」で済む程度のことは案外多いのではないでしょうか?

(問題にならないことは問題にしない。それがミニマル思考です)

 

「MOTTAINAI」よりも「オ・モ・テ・ナ・シ」よりも、

「オタガイサマ」こそいまの日本に必要な言葉だと思います。

 

 




《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。

セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。

ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。


かんたん登録はこちらから
登録 解除
*メールアドレス



《セミナーのお知らせ》

◆2019年08月19日(月) 10:00~ 13:00【空席わずか】
SMBC定額制セミナー「問題解決のためのミニマルシンキング(最小限の思考法)」
http://bit.ly/2x6OTwp

◆2019年08月19日(月) 14:00~ 17:00
SMBC定額制セミナー「伝わる、勝てるプレゼンの技術」
http://bit.ly/2InFsiBhttp://bit.ly/2InFsiB

◆2019年09月27日(金) 10:00~ 13:00【満席御礼】
SMBC定額制セミナー「報連相に強くなる ロジカルコミュニケーション」
http://bit.ly/2XWWgBa

◆2019年09月27日(金) 14:00~ 17:00【満席御礼】
SMBC定額制セミナー「仕事の評価と成果を上げる ロジカル文章術」
http://bit.ly/30FrH4K

◆2019年10月10日(木) 10:00~ 17:00
SMBCビジネスセミナー「ロジカル・ライティング~正しく伝わる文章術~」
http://bit.ly/2YWmepS



関連記事

鈴木鋭智(Eichi Suzuki)
ロジカルシンキング&ライティング講師
ビジネス書・受験参考書著者
株式会社キャリア・サポート・セミナー顧問講師
「ビジネス書著者のロジック✕予備校講師のわかりやすさ」を武器とする企業研修講師。
若手社員〜管理職の問題解決トレーニングのほか、広報・セールスライティングのコンサルティング、プロの著者を対象とした文章指導など幅広く活動。
公開セミナーでは満席御礼を連発し、「受講翌日に契約が取れた」「職場の人間関係が改善できた」「笑いと学びが濃密で3時間まったく飽きない」などの評価を得るほか、セミナーの内容をまとめたビジネス書『ミニマル思考 世界一単純な問題解決のルール』は韓国、台湾でも翻訳出版される。
代々木ゼミナール講師時代、ロジカルシンキングを高校生向けにアレンジした参考書『何を書けばいいかわからない人のための小論文のオキテ55』を出版。発売から6年連続Amazonカテゴリ1位、シリーズ累計16万部のヒットとなり、2013年から2014年までNHK Eテレ「テストの花道」に小論文の先生として出演する。
1969年、青森県生まれ。東北大学大学院文学研究科修士課程修了(認知心理学専攻)。