【PISAショックw】「アジアに負けた、日本はダメだ」と騒ぐよりも、OECDトップの国「エストニア」に注目したらどうすかね?

 

日本の教育関係者がざわついている「PISAショック」(笑)

「日本の子どもたちの読解力が低下して大変だ!」

「ゆとり教育やめたはずなのに、なぜ?」

みたいな話になっていますが、

 

日本の教育を見ていろいろ分析しても意味ないと思うんです。

それより読解力1位の国が何をやっているかを見た方が早くないすか?

 

こちらが「OECD生徒の学習到達度調査(PISA)」の結果です。

https://www.nier.go.jp/kokusai/pisa/pdf/2018/01_point.pdf

 

PDFの2ページ目、

OECD加盟国の順位と、その他の国や地域も含めた順位がそれぞれ表になっています。

 

おそらく「その他の国や地域」を含めると北京、上海、シンガポール、香港が上位を占めるため

日本人としては「アジア勢に負けている」ことに目が向いてしまうんでしょうが、

ちょっとこの表の上位を見てください。

聞き慣れない国名がどの分野でもトップクラスにいます。

しかも2000年から2018年まで上昇し続けている。

 

なんだこの「エストニア」という国は????

 

どこ????

 

Wikipedia「エストニア」

旧ソビエト連邦のいわゆる「バルト三国」の一つ。

ヨーロッパではハンガリーについでIT技術者が多く、

NATOのサイバーテロ防衛機関はエストニアに置かれ、

あのSkypeもエストニアで開発されたそうです。

 

Wikipediaではわからない、現地のリアルな様子はこちらの記事をご覧ください↓

「電子国家」なのに不便? エストニアに住む日本人が見た、電子国家の本当の意味

 

いつ隣国に滅ぼされるかわからないという危機感で

IT教育に力を入れているのはイスラエルと事情が似ています。

 

そんなエストニアでどんな教育が行われているのか

まだ日本では情報不足ですが、

これから注目される国だと思います。

 




《新サービスのお知らせ》

■『ビジネス文書「なんでも添削&コンサル」パック』
1月期の募集は1月25日まで
http://suzukieichi.com/nandemotensaku/

《セミナーのお知らせ》

◆2020年01月27日(月) 10:00~ 13:00
SMBC定額制セミナー「報連相に強くなる ロジカルコミュニケーション」
http://bit.ly/2N6UQBY

◆2020年01月27日(月) 14:00~ 17:00
SMBC定額制セミナー「仕事の評価と成果を上げる ロジカル文章術」
http://bit.ly/2WASXk4

◆2019年2月27日(木) 10:00~ 13:00
SMBC定額制セミナー「問題解決のための ミニマルシンキング(最小限の思考法)」
http://bit.ly/2P8XwQF

◆2019年2月27日(木) 14:00~ 17:00
SMBC定額制セミナー「伝わる、勝てる プレゼンの技術」
http://bit.ly/36rkUPf




《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。

セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。

ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。


かんたん登録はこちらから
登録 解除
*メールアドレス