「10分間」スマホ育児

うちの子どもたちには

「1日10分だけYouTubeを見ていい」というルールがあります。

 

そのために使っているのが

「YouTube Kids」というアプリ。

 

子ども向けの動画だけがフィルタリングされて、

しかもタイマー機能があります。

 

時間になると強制的に終わってしまう!

 

 

まあ当然、

親の目を盗んでタイマーを延長しようと試みるわけですよ。

 

 

表示される4桁の暗証番号を

その横のテンキーで入力するわけですが・・・

漢字が読めないと操作できない(笑)

クールなアイデアですよね!!

 

 

とか思っていたのですが、

 

上の子、5歳になる頃には

漢数字パスワードを突破していました。

 

あれこれ試していると、対応がわかるんですね。

一、二、三はすぐ理解して、八は「ハチのハ」とか。

五と六は最後まで苦労していましたが。

 

 

際限なくYouTubeを見たいという欲求、おそるべし。

でも勝手に漢字を覚えてくれたので、まあいっか(笑)

 

 

最近親子でハマっているのが、ミニチュア料理の動画です。

指先くらいの調理道具で、本当に食べられる料理を作るんですよ。

Miniature Space「食べれるいなり寿司」
http://bit.ly/2Nsv9gp

先日「ヒルナンデス」でも紹介されていました。

一度、ご覧ください。

 

 



《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。

セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。

ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。


かんたん登録はこちらから
登録 解除
*メールアドレス