代ゼミ時代、

小論文を「問題解決のアイデアを出す文章」と教え始めたとき、

同業者の反応はこうでした。

 

「高校生にそこまで求めるのは無理でしょ」

 

たしかに高校では教わらないので「学習指導要領の範囲外」なんですが、

その「範囲外」を出してくるのが5教科に縛られない「小論文」という科目なわけで。。。

 

 

ていうか、高校生には早いなら、

いつになったら問題解決できるようになるんでしょう???

 

 

大学でも教えてくれないんですよ。

なのに社会人になったら急に要求されるのが問題解決です。

 

お客様の問題解決を考えないと、企画も営業も始まりません。

職場の問題解決を放置するから、ブラック職場ができあがります。

ビジネスモデルの問題解決をせずにノルマとコストカットだけ強いると、現場が不祥事を起こします。

 

いくつもの選択肢を出して、その中から最も合理的なものを選ぶ。

その方法論を知らずに仕事も人生もうまくいかない大人って、たくさんいます。

 

 

起業家として成功している人たちに会うと、

身の回りのいろんなことに対して

「この不便はこうしたら解決できないかな?」

「これを使ったら、世の中のこんな問題を解決できんじゃね?」

「これで悩んでいる人って何百万人もいるから、ン億円のビジネスになるぞ」

 

頭の中が常に問題解決モードなんですよね。

(もちろんアイデアを出したあと、実際にビジネスとして実現するのは別のステージの話になりますが)

 

 

そういえば高校生も

自己流の勉強法や暗記法を工夫したり

部活の運営や練習法を工夫したり

モテるためにファッションを工夫したり、

LINEの便利さと煩わしさの間で葛藤したり、

 

問題解決の「芽」はあるじゃないですか。

なので、その事例で教えれば「そうそう!」と乗ってきます。

 

 

「高校生だから無理」とかいって

人生で一番大事な学びを邪魔する大人は

そもそも自分でアイデアを出したことのない人なんじゃないかと思います。

<メルマガ【ミニマル思考カフェ】2019.5.19 Vol.0264より>




《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。

セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。

ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。


かんたん登録はこちらから
登録 解除
*メールアドレス



《セミナーのお知らせ》

◆2019年08月19日(月) 10:00~ 13:00【空席わずか】
SMBC定額制セミナー「問題解決のためのミニマルシンキング(最小限の思考法)」
http://bit.ly/2x6OTwp

◆2019年08月19日(月) 14:00~ 17:00
SMBC定額制セミナー「伝わる、勝てるプレゼンの技術」
http://bit.ly/2InFsiBhttp://bit.ly/2InFsiB

◆2019年09月27日(金) 10:00~ 13:00【満席御礼】
SMBC定額制セミナー「報連相に強くなる ロジカルコミュニケーション」
http://bit.ly/2XWWgBa

◆2019年09月27日(金) 14:00~ 17:00【満席御礼】
SMBC定額制セミナー「仕事の評価と成果を上げる ロジカル文章術」
http://bit.ly/30FrH4K

◆2019年10月10日(木) 10:00~ 17:00
SMBCビジネスセミナー「ロジカル・ライティング~正しく伝わる文章術~」
http://bit.ly/2YWmepS



関連記事

鈴木鋭智(Eichi Suzuki)
ロジカルシンキング&ライティング講師
ビジネス書・受験参考書著者
株式会社キャリア・サポート・セミナー顧問講師
「ビジネス書著者のロジック✕予備校講師のわかりやすさ」を武器とする企業研修講師。
若手社員〜管理職の問題解決トレーニングのほか、広報・セールスライティングのコンサルティング、プロの著者を対象とした文章指導など幅広く活動。
公開セミナーでは満席御礼を連発し、「受講翌日に契約が取れた」「職場の人間関係が改善できた」「笑いと学びが濃密で3時間まったく飽きない」などの評価を得るほか、セミナーの内容をまとめたビジネス書『ミニマル思考 世界一単純な問題解決のルール』は韓国、台湾でも翻訳出版される。
代々木ゼミナール講師時代、ロジカルシンキングを高校生向けにアレンジした参考書『何を書けばいいかわからない人のための小論文のオキテ55』を出版。発売から6年連続Amazonカテゴリ1位、シリーズ累計16万部のヒットとなり、2013年から2014年までNHK Eテレ「テストの花道」に小論文の先生として出演する。
1969年、青森県生まれ。東北大学大学院文学研究科修士課程修了(認知心理学専攻)。