「日本人なら誰でも中国語が読める」というのは、外国から見ると驚くべきアドバンテージなのかもしれない件

 

スイス人とイスラエル人とスペイン人と私で

なぜか映画『ラスト・エンペラー』を見たことがあります。

 

映画のラスト、溥儀が紫禁城を訪れる場面がありまして↓
https://youtu.be/azoLHGpLPfA

かつて自分が皇帝として住んでいた宮殿です。いまは世界遺産。

 

そこに「禁止入内 違者罰款」という札がアップで映されるんですよ。

「What does it say?」

「Don’t enter. Penalty」

おーーーーー!ww

 

いやいや、普通だし。漢字だし。

 

日本人が中国語も読めることに「驚いた」というよりは

「予想はしていたけど、ホンマやん!ww」

みたいなリアクションでした。

 

中国語を学んでいない普通の日本人でも

看板や表示を「何となく理解できる」というのは

世界的にはめっちゃアドバンテージに見えるそうです。

 

 

これを書きながら、じゃれついてきた上の子(1年生)に

「禁止入内 違者罰款」のシーンを見せたら、

「たちいりきんし?」

1年生で習うのは「入」だけのはずなんですが、わかるんですね。

 

<メルマガ【ミニマル思考カフェ】2019.11.2 Vol.0431>



《セミナーのお知らせ》

◆2019年12月17日(火) 19:00〜21:00【NEW!!】

KADOKAWAビジネスセミナー
「大人の小論文講座 ベストセラー作家・カリスマ講師が教えるロジカルライティング」

会場:五番町グランドビル7F KADOKAWAセミナールーム(東京・市ヶ谷)
ご案内 http://bit.ly/34Phll2
お申し込み http://bit.ly/2KbYyZ8



◆2019年11月18日(月) 10:00〜 17:00
りそな総研セミナー「論理的に「答える」「書く」、伝える技術」
ご案内 http://bit.ly/2ZtlYCr
お申し込み http://bit.ly/2ZB4HD2

◆2019年12月09日(月) 10:00~ 13:00
SMBC定額制セミナー「問題解決のための ミニマルシンキング(最小限の思考法)」
http://bit.ly/2neqWl5

◆2019年12月09日(月) 14:00~ 17:00
SMBC定額制セミナー「伝わる、勝てる プレゼンの技術」
http://bit.ly/2mnRcJz

◆2020年01月27日(月) 10:00~ 13:00
SMBC定額制セミナー「報連相に強くなる ロジカルコミュニケーション」
http://bit.ly/2N6UQBY

◆2020年01月27日(月) 14:00~ 17:00
SMBC定額制セミナー「仕事の評価と成果を上げる ロジカル文章術」
http://bit.ly/2WASXk4




《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。

セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。

ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。


かんたん登録はこちらから
登録 解除
*メールアドレス