「ミニマル? ミニマムの誤植じゃないっすか?」

「ミニマルシンキング? ロジカルシンキングとどう違うの?」

 

よく聞かれます。

 

ぶっちゃけ、

「そもそも本のタイトルも『ミニマル』なんてマイナーな言葉じゃない方がよかったんじゃない?」

とは、出版関係の人たちにも言われますね(笑)

 

 

「ミニマル(minimal)」、「ミニマム(minimum)」

どちらの単語も「最小、最少」という意味なんですが、

 

ミニマム(minimum)の方は、決まった範囲内での最小値。

だからオーディオの音量の「min」は「ミニマム(minimum)」です。

 

これに対し、ミニマル(minimal)は

枠とか関係なく、突き抜けたシンプルさのこと。

 

常識とか前例とか空気とか思い込みという枠を取っ払ってゼロベースで考えるところがポイントです。

 

 

「ミニマルシンキング」と「ロジカルシンキング」の違いもここにあります。

 

 

ロジカルシンキングといえばMECEやらロジックツリーやらの用語がたくさん登場しますが、

ここには大前提というか、基本思想があります。

 

それは「すべての要素を挙げれば、答えが見つかるはず」というもの。

 

ところがですね、

そのために考えることがどんどん増えて複雑になっていくんですよ。

 

結局「すべての要素」を処理できるのは一部の賢いエリートだけで、

私たち凡人はどこかで脳のキャパを超えてしまうんです(笑)

 

そこで、われわれ凡人向きの思考法として生まれたのが

〈無駄なことを頭の中から捨てていく〉

というミニマル思考なんです。

 

 

ところで

 

このミニマル思考、

 

「禅に似ている」と言われることもあります。

 

 

出版後、これを言われて初めて思い出したことがあります。

中学3年のときの担任が、和尚さんでもあったんですよ。

 

 

他の先生たちが生徒の管理のことでキーキー騒いでいるときに、

「やらせてみればいいじゃん。ダメだったらやめればいい」という

スッキリした判断基準の持ち主でした。

 

 

うん、禅の影響、あるかもしれない(笑)

 

 

もうちょっと早く先生のこと思い出していれば、本の謝辞に書いたんだけどなあ。。。

 

 

そんな「ミニマル思考」at 大阪商工会議所。

 

座禅とか瞑想とかはしませんが。

 

厳粛な修行の代わりに、

 

笑って楽しんで学んでいただこうと思います。

 

「問題をサクッと解決できる『ミニマル思考』講座」

日時:2019年1月23日 13:00~17:00(開場 12:30)
場所:大阪商工会議所北支部会議室
(大阪市北区西天満5-1-1ザ・セヤマビル2階)

詳細・お申込みはこちらから
http://bit.ly/2CA7BRs

─────────────────────────────────


《メルマガ登録をおすすめします!!》

日刊メールマガジン【ミニマル思考カフェ】

日々アップデートされる鈴木鋭智のコンテンツ。
その最新版をお届けします。

セミナー、出版の最新情報、
さらにはブログには書けないディープな話も。

ブログにアクセスしなくても、毎日お昼ごろに届きます。


かんたん登録はこちらからhttp://bit.ly/2IcybjD

バックナンバーはこちら→http://bit.ly/2IeQbKg



《セミナーのお知らせ》

◆2018年12月21日(金) 10:00~ 13:00 【満席御礼】
SMBC定額制セミナー「問題解決のためのミニマルシンキング(最小限の思考法)」
http://bit.ly/2xZZx8W


◆2018年12月21日(金) 14:00~ 17:00
SMBC定額制セミナー「伝わる、勝てるプレゼンの技術」
http://bit.ly/2IBjpmR


◆2019年1月23日(水) 13:00~17:00
大阪商工会議所「問題をサクッと解決できる『ミニマル思考』講座」
http://bit.ly/2CA7BRs


◆2019年1月28日(月) 10:00~13:00
SMBC定額制セミナー「報連相に強くなる ロジカルコミュニケーション」
http://bit.ly/2zGZD6f


◆2019年1月28日(月) 14:00~17:00 【残席わずか】
SMBC定額制セミナー「仕事の評価と成果を上げる ロジカル文章術」
http://bit.ly/2UqNRWu

─────────────────────────────────

関連記事

鈴木鋭智(Eichi Suzuki)

「『考える』のではなく『捨てる』“超”ロジカルシンキング」を得意とする企業研修、ビジネスセミナー講師。株式会社キャリア・サポート・セミナー顧問。代々木ゼミナール講師時代、小論文を「文章表現ではなく問題解決の科目」と再定義することにより合格率を倍増。参考書『何を書けばいいかわからない人のための 小論文のオキテ55』はシリーズ累計14万部を超えるヒットとなり、NHK Eテレ「テストの花道」はじめテレビ、雑誌でも活躍する。ビジネスの現場にも即応用できる問題解決メソッドとして、SMBCビジネスセミナーへの登壇を機に社会人教育に転身。満員御礼を連発するセミナーの内容をまとめたビジネス書『ミニマル思考 世界一単純な問題解決のルール』は台湾、韓国でも翻訳出版される。1969年、青森県生まれ。東北大学大学院文学研究科修士課程修了(認知心理学専攻)。